So-net無料ブログ作成
検索選択

RRと指揮者(8)リッカルド・ムーティ [RRと指揮者]

リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti1941.7.28〜イタリア ナポリ)
1965頃指揮者としてデビュー、1971-1981年フィレンツェ、1973-1982年フィルハーモニア管首席指揮者、1978年から音楽監督、1980-1992年フィラデルフィア管音楽監督・常任指揮者、1986-2005年ミラノ・スカラ座音楽監督。
RRとムーティは同じ年で、若い頃は共演していますが、お互いキャリアを積んでからは、あえて避けているようです。2002年のボローニャ歌劇場来日公演の時のインタビューでも※「今は、ムーティとはだいぶ意見が違うので共演はちょっと難しい」と言っています。「南北問題」というわけではないようです。
ちなみにアバドがミラノ・スカラ座を去ってから、ライモンディは1995年《ファウストの刧罰》と1997年《トスカ》にスカラ座に出演しています。両方とも演出は、ルカ・ロンコーニです。これは偶然ではないとおもいます。《ファウストの刧罰》は小澤指揮でした。《トスカ》は、ビシュコフロンコーニ演出によるニュープロダクションでしたので、ムーティが振ってもいいとおもうのですが・・・数年後、ムーティは、スカルピアにヌッチを起用して再演を指揮しました。これが、DVDでもリリースされ、BSでも何度も放送されましたので、皆様にもお馴染みの「トスカ」だとおもいます。ライモンディが、出演したプレミエは、嬉しいことにCSで放送してくれました。

参考)リッカルド・ムーティ指揮の公演(録音)記録1970ー1984?

1970/1月31日
(ローマ・イタリア放送管)
ショスタコーヴィッチ
交響曲第13番
≪バービ・ヤル≫
♪ユーモア(イタリア語)♪
1970/11月21日
(ローマ Teatro Olimpico)
ヴェルディ
≪アッティラ≫
ステッラ グエルフィ ルケッティ
1970/12月21日?
(ローマ・イタリア放送管)
ヴェルディ
≪アッティラ≫
スコット ブルゾン ルケッティ
1974年11月9日
(フィレンツェ5月祭)
ロッシーニ
≪スタバトマーテル≫
M.プライス ホーン、ゲッダ
1976年7月 5~9日
(ニューフィルハーモニア管)
ヴェルディ
≪マクベス≫
ミルンズ コッソット カレーラス
1976年10月16日
(アムステルダム)
ヴェルディ
≪レクィエム≫
コトルバシュ ハマリ ルケッティ
1978年5月13日
(フィレンツェ5月祭)
ヴェルディ
≪シチリアの晩鐘≫
スコット ブルゾン ルケッティ
※1980年8月7日
(ヴェローナ)
ヴェルディ
≪レクィエム≫
カバリエ ファスベンダー ルケッティ

※ビデオクリップ:約4分(ムーティの画像をクリック)
アムステルダム、コンセルトヘボウ管、ヴェルディ≪レクィエム≫
※♪♪:約3分
ショスタコーヴィッチ交響曲第13番≪バービ・ヤル≫ からユーモア(イタリア語)

注)※これは、「音楽の友」に掲載された「レオ・ヌッチ+ライモンディ」二人へのインタビューで、ヌッチが「非常に重要な仕事をムーティとしている・・・」と語ったことに対するものです。

追記)オランダのヴェルディ『レクイエム』の演奏月日は「南イタリアの申し子~リッカルド・ムーティ」のブログ管理人MIZUNO様から情報をいただきました。
※1980年8月7日ヴェローナの『レクイエム』は'80.8.2におきたボーローニャ駅爆弾テロの追悼公演となったそうです。これもMIZUNO様から教えていただきました。
ありがとうございます。


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 11

Lavio

keyakiさん、おはようございます。今朝、初めて、ビデオクリップを見ることができました。凄いですね。ムーティーも若い!若いムーティと言えば、何故か、ベーム・ウィーン・フィルと同行して日本に来た時の模様をNHKが放送していたことを思い出すのです。若かった!
またまたお邪魔しまーす⊂(^(工)^)⊃!
by Lavio (2005-05-06 06:01) 

keyaki

>ムーティーも若い!
一部しかご紹介できないのが残念なくらい、ムーティの指揮ぶり、顔ぶりが、すごいです。それだけつなぎあわせてつくっても面白いかもです。
一応、1984年ということなのですが、正確かどうかわかりません。30代のようにも見えますよね。

それにしてもソネットは、ますますブログ人口の伸びとサーバーの増強が追いつかないのか、一つ訂正するのも大変です。まだ記事が消えるというトラブルには遭遇してないですけど。
by keyaki (2005-05-06 09:08) 

サンフランシスコ人

ムーティは、来シーズンの次のシーズン ≪アッティラ≫でMETデビューのはずです。
by サンフランシスコ人 (2008-04-30 11:30) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
ムーティのメトデビューと≪アッティラ≫のメト初演のダブル初登場、それは目出度い!
by keyaki (2008-04-30 15:22) 

サンフランシスコ人

「RRとムーティは..........あえて避けているようです。」

では、メトの≪アッティラ≫のタイトル・ロールはレイミー???

by サンフランシスコ人 (2008-05-02 07:45) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
>メトの≪アッティラ≫のタイトル・ロールはレイミー???
まさか! いくらなんでも....レイミーのさよなら公演ならあるかなぁ..
思いつく歌手としては、ペルトゥージあたりかしら。

by keyaki (2008-05-02 09:35) 

サンフランシスコ人

ムーティの写真が今日のニューヨーク・タイムズに出ました。 シカゴ交響楽団の新音楽監督がムーティです。

by サンフランシスコ人 (2008-05-07 01:25) 

サンフランシスコ人

ムーティ&シカゴ響の記事がウォール・ストリート・ジャーナルに出ました。
by サンフランシスコ人 (2010-10-02 05:40) 

サンフランシスコ人

ムーティ....シカゴ響.......キャンセル....

http://chicago.suntimes.com/entertainment/post/riccardo-muti-miss-february-cso-concerts-hip-operation/
by サンフランシスコ人 (2016-02-05 07:28) 

サンフランシスコ人

ムーティは、今秋ウィーン国立歌劇場の日本公演で指揮できるのでしょうか?
by サンフランシスコ人 (2016-02-10 04:35) 

サンフランシスコ人

日本で、ムーティがデザインされた記念切手発売....

http://chicago.suntimes.com/entertainment/commemorative-riccardo-muti-stamp-issued-in-japan/
by サンフランシスコ人 (2016-03-12 06:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: