So-net無料ブログ作成
検索選択

新国再演《ホフマン物語》 [オペラ生舞台鑑賞記録]

今年最後の新国オペラ鑑賞に行ってきました。2003年の再演《ホフマン物語》です。
プレミエでは、エリナ・ガランチャのミューズ=ニクラウスが、容姿歌唱ともに素晴らしく、印象的でした。その後、彼女は、シェロー演出の《Cosi fan tutte》にも出演する等、活躍しています。生舞台で接した歌手さんが人気者になるのは、とても嬉しく、ちょっぴり自慢なことでもありますね。
さて、今回は、すらりと背の高いテノール、クラウス・フローリアン・フォークト(klaus florian vogt)のホフマン役が話題をよびました。今後、ローエングリン、ジークムントとして期待されているそうです。(歌は、フランスものでしたのでなんともいえませんが、ワーグナーではどうなんでしょうね。)
また、悪漢4役にジェイムス・モリスが新国初登場ということでも楽しみな公演でした。メトの来日公演等で、お馴染みですが、私は、お初でした。
この役は、1995年以降、R.ライモンディの主要レパートリーとなっていますので、モリスの悪漢4役もとても楽しみでした。
それで、どうだったかって、、、、
1.あれ、こんなに太っていたの?
2.悪漢4役ではなくて、普通のおじさん4役のような、もっとアクの強さが欲しかった。
3.たしかに衣裳をかえて4役だったが、歌唱演技的に差がなかった。
という感想で、演出のせいもあるでしょうが、なにかもの足りないものを感じました。
実は、ライモンディをはじめて見たときは、すすすすすごーーい! とオーラを感じたのですが、モリスには感じませんでした。なんていうのか、普通っぽいのが、一般受けして、人気が高いのではないかなぁ....と思いました。

2003年 マクヴィカー演出 RR:悪漢4役2005新国再演
ミラクル、ダペルトゥット、フィナーレの動画 動画

※新国今回の 《ホフマン物語》写真、公演キャスト等
※新国2003年プレミエの 《ホフマン物語》写真、公演キャスト等
※R.ライモンディ、 《ホフマン物語》悪漢4役出演記録


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 11

euridice

>プレミエでは、エリナ・ガランチャ
が素敵で、全体をまとめてたって感じました。アントニア役のアネッテ・ダッシュもはかなげな美しさが際立っていたと思います。

あとでTBさせてください。
by euridice (2005-12-07 21:24) 

オクタヴィアン

keyakiさま
昨日はお目にかかれて良かったです。
幕間にお話をしていて、keyakiさまの記憶力にビックリさせられました。\(◎o◎)/
私は初演の時に5回も観たのにも拘わらず、舞台の細部はほとんど忘れてしまっていました。^^;
ガランチャとダッシュが素晴らしかったことぐらいしか記憶になくて、最近、二人の名前をあちこちの大舞台で見かけるようになって、ちょっとうれしく思っていたんです。
初演の時は、ダッシュのお父様が公演中に亡くなられて、最終公演を降板し、代役として歌ったのが砂原さんでした。ちょっとガッカリしたこともあって、あまり良い印象は残っていなかったんですが、今回は見違えるほど熱のこもった歌を聴かせてくれたのが、今回の一番の嬉しい驚きでした。
モリスはあのハチャメチャな衣装を着せられながらも、楽しんで演じているのが伝わってきて、悪いばかりでない役作りで、コッペリウスでは彼の人の良さも垣間見えたりして、私はかなり気に入りました。

ところで...
終演後に食事をすることになったんですが、オペラシティの飲食店は軒並み閉店したところで、彷徨い歩いてデニーズに流れ着いたんですが、なんとそこにホフマン=フォークトが来ていたらしいんです。私は気がつかなかったんですが、ちょうど店を出て行く姿を同席者が見つけたんです。禁煙席では見かけなかったので、もしかしたらフォークトは煙草を吸うのでしょうか..

euridiceさま
初めまして。ダッシュにはドイツのバロック歌曲を歌った素敵なアルバムがあるので、もし彼女の歌がお好きでしたら是非聞いてみてください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00061ZLFW/qid%3D1133967192/250-5494505-8961029
by オクタヴィアン (2005-12-07 23:58) 

ヴァラリン

edcさんちでの投稿、同じ時間になってましたね(^^;
このオペラ、テレビ放送を録画したものが手元にあるんですけど、実は一度も見たことがないんです(^^;
ということで、今回はスルーしようかと思いましたが、話題のテノール、しかもすらりと背の高いドイツ系テノールとくれば、無視できませんね(^^;
ローエングリンの映像が来年出るようなので、楽しみにしてます。

>普通っぽいのが、一般受けして、人気が高いのではないかなぁ....
かもしれませんね(^。^

>今年最後の新国オペラ鑑賞
そうですか…はやいですねー。ー;
ぼんやりしていると、あっという間に年を取ってしまいそう…
by ヴァラリン (2005-12-08 00:05) 

keyaki

オクタヴィアン さん、どもです。ホフマン=フォークト後姿だけだったんですか。身長聞いて欲しかったです。私のリストに加えたいんですけどね。
今回は2階席でしたので、つけ鼻がものすごく長いのにびっくりしたり、見えてなかったものが見えたりしました。でも、舞台に近い方が、熱気が伝わって来ますね。後から、下に移ればよかった・・と思いました。
by keyaki (2005-12-08 00:13) 

euridice

オクタヴィアンさん、こんにちは
ご親切にダッシュのアルバムをご紹介くださり、ありがとうございます。聴いてみたいです・・

keyakiさん
サイドバーの降りしきる雪の中の「静けき真夜中」素敵ですね。ソプラノさんはだれ? 
by euridice (2005-12-08 19:28) 

keyaki

>ソプラノさんはだれ? 
誰でも知っている超有名な歌手さんです。
クイズにしました。
by keyaki (2005-12-08 21:31) 

Sardanapalus

皆さんホフマンで盛りあがってますね!新国の舞台は見れないので話題に乗り遅れてますが、個人的にはマクヴィカー演出のクリップが見れて嬉しいです。相変わらず暗いしゴシック趣味満載ですが、そこが良いんだよな~なんて(笑)ライモンディかっこいい!フィナーレの場面、本当に何故か物凄く感動的ですね。このオペラをまじめに聞いたことが無いので話の展開も分からないのに画面に引き込まれてしまいました。どうでもいいですが、シコフって髪が長いと印象が変わりますね!(笑)
by Sardanapalus (2005-12-09 01:24) 

keyaki

>マクヴィカー演出のクリップ
私も、この演出好きなんです。ホフマンが薬物中毒の設定なので、皆様のNHKは、ビビって放送しませんね。

>フィナーレの場面、本当に何故か物凄く感動的ですね。
ミューズが奥さん?のようなので、彼女の悲しそうなあの表情に感情移入しちゃうんですよね。
この時のシコフは人が変わったように役者に変身していたのでびっくりしました。マクヴィカーの要求に応えてましたね。
by keyaki (2005-12-09 02:01) 

みど

ホフマンよかったらしいですね。お友達も言ってました。
観に行けばよかったなぁぁぁ。。。
by みど (2005-12-09 17:31) 

keyaki

みどさん
今回は、女性は日本人歌手さんオンパレードでしたから、、、
みどさんの大先輩達ということかしら。
最近の新国は当日券で大丈夫なところがちょっとサビシいですけど、気が向いたらっていうのもいいですよね。
by keyaki (2005-12-10 12:39) 

dezire

こんにちは。
私も、「ホフマン物語」を鑑賞してきましたので、興味をもって読ませていただきました。
今回のこの否両論があると思いますが、軽妙なオペラッタ的な場面とシリアスなオペラ的場面が交錯していく舞台の中で、音楽の転換の切れ味は見事で聴きごたえのある音楽は良かったと思いました。
私も「ホフマン物語」の感想などを書いてみました。読んでみて頂き、ご意見、ご感想などコメントしてくださると感謝致します。

by dezire (2013-12-10 14:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1