So-net無料ブログ作成

パリ・ガルニエで歌舞伎公演→亀治郎→風林火山 [雑談]

 3月23・25・27・29・30日にパリ・ガルニエで歌舞伎が上演されました。25日に、初日23日の公演がBShiで放送されました。口上の一部と勧進帳(團十郎の弁慶、海老蔵の富樫、亀治郎の義経)だけでしたが、4月末から、全演目とドキュメンタリーが、BSと教育で順次放送されるそうです。
 花道は、舞台より一段下がったところを花道にみたてるというもので、ちょっとわかりづらかったですね。なんでも海老蔵弁慶の時は、座席正面通路を駆け抜けたということのようですが、花道を作らずに通路を使ったということなのかしら? ガルニエの通路って、段々になってないの? 演じる役者によって変えたということなのか、初日だけがそうだったのかはわかりません。オペラハウスは、間口が狭いので、花道を付けるのは難しいでしょうね。弁慶と富樫の役を、親子で交互にやるというのは、パリ公演だからこそで、日本では、そういうことはあり得ないでしょうから、海老蔵弁慶、團十郎富樫もぜひ放送してほしいですね。放送の解説によりますと、花道以外にも、パリの観客が歌舞伎の明るい照明に慣れていないということで、暗めに調節したということです。
 歌舞伎は、ずーっと注目していないと、もう、誰が誰だかわからなくなってしまいます。今回のパリ公演は、二組の親子、團十郎&海老蔵、段四郎&亀治郎が出演していました。このパリ公演を見て、義経の亀治郎が、NHK大河ドラマ『風林火山』の武田信玄役だと知ったというわけです。まあ、それだけなんですけど、私には、へぇ〜!だったんです。この亀治郎、亀ちゃんは、歌舞伎界の挑戦者、理論家、勉強家と評されているとか.....
 さてと、ここ何年もNHK大河ドラマはご無沙汰なんですが、今年は、なんとなく見ています。原作が井上靖の『風林火山』ということと、山本勘助が内野聖陽、ということで関心がありました。内野聖陽は、TVドラマのほうの『蝉しぐれ』を見て、気に入っちゃいました。ということで、信玄役が誰かというのは関心がなかったんです。その立居振る舞いから歌舞伎役者さんということは、すぐにわかりましたし、ハンサムではないんですが妙なオーラがあって、目が離せなくなりました。父・信虎役の仲代達矢とも互角に渡り合っていますし、昨今のアイドル路線の大河ドラマとはちょっと違います。亀治郎は、はじめてのTVドラマ出演ということで、「歌舞伎役者らしくこってりした演技をやってみたい」と抱負を述べたそうですが、なるほど、たしかに、こってりしていますワ。
※NHK大河ドラマ『風林火山』のサイトはこちら
■記者会見での市川亀治郎談『世界中のオペラ座には観客として行きましたが、本物のオペラ座にまさか自分が出演するとはいつもと変わらず、真摯な気持ちで使命をまっとうしたいと思っております。』
玉三郎は、オペラ好きで有名ですが、亀治郎もオペラが好きなんですね。

参考:
市川團十郎 1946年8月6日  市川海老蔵 1977年12月6日
市川段四郎 1946年7月20日  市川亀治郎 1975年11月26日


nice!(1)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 13

euridice

私も久しぶりに歌舞伎を見ました。團十郎の弁慶ももちろん良かったですが、海老蔵の富樫の格好良さ!!登場したとたん、衣装の色彩と立ち姿の美しさに目も心も奪われました^^;

>海老蔵弁慶、團十郎富樫もぜひ放送してほしいですね。
ですけど、多分ないわね。

>舞台より一段下がったところを花道にみたてる
仕方なかったんでしょうけど、迫力減退はなはだしいようで、残念でした。

>亀治郎
へぇ〜〜武田信玄役ですか。あの義経役はいつだってなよっと生白い感じで、好みじゃないわけですが、信玄はまさかああいう感じじゃないんでしょうね。大河ドラマはもうずっと前から見てません。井上靖の風林火山は時代物にはまりはじめの少女時代に熟読?!したので、イメージ壊されたくないし。
by euridice (2007-03-31 22:35) 

照明が暗めだとすると、日本人がみたら、不自然に見えたかもしれないですね。4月末の放送をチェックしたいです。
by (2007-04-01 00:17) 

keyaki

euridiceさん
海老蔵は、今の團十郎より前の、私が子供の頃の團十郎に、何代目かな、似てますね。隔世遺伝でしょうね。

井上靖生誕百年記念ということで、風林火山だそうです。なんとなく同時代のかんじがしていたので吃驚.....
by keyaki (2007-04-01 00:48) 

keyaki

gonさん、TVで見た限りでは、暗くはないです。ハイビジョンだし、それはそれはきれいでしたよ。
なんでも、いつもより暗くしたので、影ができて、立体感がでて、かえってよかった...ということのようです。
by keyaki (2007-04-01 00:51) 

助六

dognorahさんのところに既にコメントさせて頂きましたけれど、花道の設置は不可能でないはずですが、オペラ座側は「技術的に無理」と言ったそうです。定期会員が毎年自分の専用席のように押さえてる平土間席をはずしたりするのは、チケット管理上も複雑で、トラブルを招きかねないと判断したのでしょう。やはり花道なしでは六法の効果はガタ落ちになってしまいますね。

海老蔵は諦めきれず毎回、平土間中央を舞台に向けて縦に貫いている中央通路を使ったそうです。ガルニエの平土間は僅かに傾斜してますけど、階段にはなってません。ただロビーに抜ける部分がトンネル状の下り階段になってますから、海老蔵は「力を込めて引っ込む最後が下り階段だから、踏み外したらおダブツ」とか笑ってました。劇場内部はヴァーチャル訪問でバッチリ見れますので、探検してみて下さい。

海老蔵も「自分の弁慶、父の富樫でやることは日本ではないだろう」と言ってましたね。

照明については、團十郎によりますと、「(紅葉狩が初演された)新富座のガス灯のイメージでやった。それがガルニエにも相応しいと思って」とのことでした。

「紅葉狩」の三方掛合い、楽しみにして行きましたが、猫に小判、私には長唄・義太夫・常磐津の違いはやはりよく分かんないですわ。バッハとヴィヴァルディとラモーのレチタティーヴォの区別つかないザル耳みたいなもんなんでしょうね。

http://dognorah.exblog.jp/m2007-03-01#5802556

http://visites.operadeparis.fr/?theatre=garnier&page=virtuelle&salle=grdsalle
by 助六 (2007-04-01 05:36) 

助六

TAROさん、Valenciennesさん、

*Keyakiさん、大変失礼なのですが、伝言に使わせて頂いて宜しいでしょうか? ご寛大さに甘んじて、事後承諾ですが。お二人にメール送るまでもない気もするし、公開の形も悪くないかと思いまして。目障りだったら、お手数ですがご消去下さいね。*

3月9日以降、パリからコメント送信が出来なくなってます。一瞬、小生のアホ饒舌コメントが過ぎて禁足喰らったかと思いましたが(笑)、ココログのブログへのコメント送信は全てダメでした。
1週間後にココログにメールで問い合わせましたら、その2日後に返事がきました。

『お問い合わせいただき、ありがとうございます。
 ココログサポート窓口 田村です。

 お問い合わせいただいた件について回答いたします。

 はじめに、ココログのご利用にあたり、ご不便をおかけいたしておりますこ
とをお詫びいたします。

 現在、ココログではコメントスパム・トラックバックスパムによるサーバー
の高負荷が発生していることから、海外からのコメント投稿など、地域により
コメント・トラックバックの規制を行わせていただいております。

 ご連絡いただいた症状につきましては、上記の影響を受けていると考えられ
ます。

 お客様にはご不便をおかけしており、誠に申し訳ございませんが、規制の解
除まで今しばらくご様子を見ていただきますようお願いいたします。

 お問い合わせありがとうございました。
 今後とも、ココログをよろしくお願いいたします。

                     ココログサポート窓口 :田村
  
-----以下、お問い合わせ内容-----
>フランス(パリ)から、ココログのブログにコメン
>トを送信しようとしますと、3月9日以来現在に至
>るまで常に、
> 「このページの表示が認められていません
>このディレクトリを表示するアクセス許可がない
>か、提供されたアカウント情報を使用してページを
>表示するアクセス許可がない可能性がありま
>す。」
>とのメッセージが表示されます。
>他社のブログへのコメント送信に支障はありませ
>ん。
>ネット上に、ココログに関して、スパム・コメント
>対策に絡んで、一部外国地域からのコメント送信が
>一時期不可能になっていることがあるとの情報があ
>りましたが、これも同様のケースでしょうか?
>そうだとしたら、解決されるのはいつ頃になるので
>しょうか?
>ご多忙のところ恐縮ですが、ご返答お願い致しま
>す。』

まあココログだから驚かないし、お喋りに加わらせて頂きたい話題も少なくないとは言え、しばらく黙ってるのも悪くないと思いますので、気長に様子を見ることにします。とにかく定期的に楽しく拝読しておりますので。
by 助六 (2007-04-01 06:15) 

euridice

keyakiさん
>海老蔵は、今の團十郎より前の、私が子供の頃の團十郎に、何代目かな、似てますね。隔世遺伝でしょうね。
そうですね。多分同じ團十郎をイメージしてると思います^^; あの團十郎は特別!って感じでした。テレビや本でしか見たことないけど。声は、母がミシン仕事とかしながらかけてたラジオからもきっと聞こえていたんじゃないかと思います。襲名はいいけど、張り付いてないとだれがだれかわからなくなってしまうというのが困りますね。まあ、名前が重要で、個人はだれでもいいという世界なんでしょうけど。

歌舞伎俳優では、NHK大河ドラマの初期、タイトルは忘れましたが、緒方拳の豊臣秀吉が主人公だったとき、森蘭丸で出ていた片岡孝夫の隠れファン^^!?
です(今は坂東三津五郎だっけ?)。勘九郎(今は勘三郎ね?)のしゃれっけも好きだし、玉三郎、きれいですよねぇ・・染五郎(今は松本幸四郎?)もテレビドラマより歌舞伎がかっこいいわ。
by euridice (2007-04-01 07:05) 

keyaki

助六さん、リンクありがとうございます。
dognorahさんの記事とコメント、拝見しました。みなさん、楽しまれたんですね。
中央通路はそれほど広いともおもえませんが、ここで、六法を踏みながら駆け抜けるって、やっぱり、若さですね。でもが、新国は駆け抜けは絶対無理ですね。
團十郎が、客席が思ったより近くに迫っていて、飲み込まれる感じがしたというようなことを語っていましたが、横長の劇場より、圧迫感があるんでしょうね。

ココログひどいですね。TBはいいですが、コメントを受けつけないとは! 
ソネットも、一時期海外からのスパムコメントが頻繁につきましたが、今は、皆無です。画像認証システムで大丈夫ということですよね。それなのに、海外からはダメって、???ですね。
by keyaki (2007-04-01 13:56) 

keyaki

euridiceさん、片岡孝夫はすてきでしたね。私も夏休みに片岡三兄弟の青年歌舞伎教室? みたいなのに行きました。勘九郎は子役でかわいかったんですよね。
注目していないせいもあるかもしれませんが、歌舞伎の劇場中継も減っているような気がします。若い役者さんが、TVドラマに出るのも、歌舞伎に足を運んでもらえばということでしょうけど、けっこう成功しているようですね。
by keyaki (2007-04-01 14:16) 

TARO

助六さん

えっ、そうだったんですか。ココログ、酷い!
最近助六さん、まったく拙宅においでいただけないので、どちらか遠方にでもいらしてるのかなあと思っておりました。
確かに以前にPfaelzerweinさんが、cocolog-nifty.comに海外から書き込めないとお書きになってたんですが、ココログのインフォにはそんなことは一言も書いてないし、我が家には毎日のように海外からのスパム・コメントやスパムTBが届くので、自分のところは関係ないんだろうと思ってました。地域規制だったんですね。
でもちょっとあんまりですねえ。TB規制だけにしてほしいです。しかももう3週間もですか。

niftyにメールを送って、抗議しておきます!

(keyakiさん ということで返事に使わせていただきました。すみません。)
by TARO (2007-04-01 14:52) 

ヴァランシエンヌ

助六さん:

私ももしかしたら、お体の具合でも…と密かに案じていたんですよ。
実は先日、在外のかたから「コメントを受け付けてもらえません」という主旨のメールを頂いたばかりで、てっきりスパムよけの認証画像画面が見づらいのかも・・・なんて呑気に構えていたんですけど、まさかそんなことになっていたとは!!

ということで、助六さんのコメントを一部引用させて頂き、一応告知記事を書いておきました。該当記事のURL、入れておきますね。ついでにエイプリルフールなので、遊んでみました(^^; でも誰もひっかかってくれそうにないですけど(笑)

Keyakiさん、TAROさん同様お返事に使わせて頂きました。すみません。
by ヴァランシエンヌ (2007-04-01 23:01) 

助六

歌舞伎に目覚めたオペラ・ファンの仏人から、英仏語の推薦歌舞伎サイト、DVDを訊ねられてます。ネット・サイトはともかく、DVDは小生見当つきません。英語ないし仏語字幕つきなんてあるんでしょうかね。

何かご存知でしたら、ご教示下さい。
by 助六 (2007-04-02 06:12) 

keyaki

助六さん、
NHKが出していますけど、どうでしょうか。
http://www.nhk-ep.com/view/11573.html?ovmkt=B4D7K8NVKE8JJL1IDIDCR37DF0
これをきっかけにしてフランスで発売されれば、フランス語字幕付きが出るんでしょうけど......
玉三郎の舞踊集なんかはYOuTubeにけっこうアップされていますね。
by keyaki (2007-04-02 10:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1