So-net無料ブログ作成
検索選択

オペラにはまっている人のためのオペラ私家盤サイトいろいろ [オペラ愛好家のための情報]

 オペラを聞いたり見たりを趣味にするようなにって、あれも聞きたいこれも聞きたいと、ライモンディ出演のものを探し求めてネット上をウロウロしていますが、最近は、持ってないもを発見することもほとんどありませんでした。
 しかし、先日Operaloversさんのサイトで、たくさんのお宝発見! このサイトは、前から知ってはいましたが、こんなにあるとは気づきませんでした。それに支払いもPayPalが利用できるのでとても簡単便利。もしかしたら以前は支払い方法が面倒なので、パスしていたのかなぁ.....さっそく注文してみました。
 それが10月4日なんですけど、こういうところは、1ヶ月位かかるのが普通なんですが、昨日から、順次届き始めました。カナダのケベックからです。早いじゃないですか。2週間たってませんよ。今日までに届いたものは下記の3点、全部で10点注文しました。けっこうなお値段でした......

♪1971年NYメト アラン・ロンバール指揮《ファウスト》:
ドミンゴ、スコット、パスカリス、フォン・シュターデ
キャスト詳細は⇒メトデータベース
inHouseものですので音はよくないですが、でも満足!

♪1980年ジュネーヴ大劇場 ミシェル・プラッソン指揮《ファウスト》
ロンコーニ演出でピッツィ舞台美術、共演はジャコモ・アラガル、リリアン・ズーキス
キャスト詳細は⇒ジュネーヴ大劇場 主な公演

♪1983年ジュネーヴ大劇場 ジェフリー・テイト指揮《フィガロの結婚》(写真右上)
P.ホール演出、トモア・シントウ、マリア・ユーイング、クラウディオ・デズデーリ
キャスト詳細は⇒ジュネーヴ大劇場 主な公演
これは、ライモンディが、10年来の念願かなっての初伯爵役の記念すべき公演なんです。TV放送もされたという情報もありますが、映像はでてきませんね....上の写真のように40そこそこの伯爵ライモンディ、見たい!

※Operaloversの管理人さんは、公用語がフランス語のケベックにお住まいのようですが、ジュネーヴ大劇場もスイスのフランス語圏の劇場ということで、ラジオで放送されることが多いのでしょうか。嬉しいことに《ファウスト》も《フィガロの結婚》もなかなか良好な状態の録音です。


私が利用したことがある私家盤CD、DVDが購入できるサイト

★House of Opera(USA):クレジットカード利用可
FAX時代からずいぶんとお世話になりましたが、最近は手を広げすぎたのか問題がおこることもあります。詳細はこちらで⇒知る人ぞ知る『ハウスofオペラ』顛末記

★Premiere Opera(USA):クレジットカード利用可
昔からあるオペラファンの間では良く知られたサイトです。今年の2月末にも利用しました。(その昔、House of Operaから意見の相違?で分かれたサイトだそうです)

★CELESTIAL AUDIO(オーストラリア):
ここも数年前に利用しました。その時は郵便為替で送金しましたが、最近はクレジットカードが使えるようです。日本からオーストラリアには直接送金できなくて、イギリスを経由するとかで、イギリスにも手数料?を払うとかで余分なお金を取られた記憶があります。手作り印刷のジャケットで、管理人さんの人柄が偲ばれます。

★ロートンさんのサイト(イギリス):映像
元々、グルベローヴァのファンですが、ライモンディファンも仲介役をして頂いてお世話になっている方です。映像が、非常に充実しています。特にヨーロッパのTVで放送されたものは、PALのまま頂けば、画質が良好。クレジットカードもPayPalも使えないので、郵便為替というのがネックです。面倒でもなんでも絶対欲しい!という人用のサイトです。PayPalが使えるようになっているそうです。(2008.1.9)

★Operalovers(ケベック):PayPal(クレジットカード)利用可
1枚単位送料込みの価格ですので、割高ですが、支払いはPayPalが利用できますので気軽に注文できます。手作り印刷のジャケットで、管理人さんの人柄が偲ばれます。

以上、あえてリンクしませんでしたが、検索すればすぐに行き当たると思います。ダメな場合は、コメントでお尋ね下さい。こういうサイトはオペラ愛好家が個人的に好意で運営しているもので、ほとんどがエアチェックのものです。House of Operaは、ちょっと個人的という範囲より大きくなっているようですので、トラブルが起こってきたのかもしれません。
PayPalというのは、購入先がクレジット会社と契約していない場合でも、クレジット決済ができるという便利な決済方法です。最近、日本語のサイトもできましたので、日本語で登録も可能になりましたし、電話でのサポート(日本語)もあります。
ようこそ!PayPal
関連記事:
知る人ぞ知る『ハウスofオペラ』顛末記


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

あぁなんということ…最近なるべく買わないようにしていたのに…

なーんて、ありがとうございます♪
by (2007-10-17 21:35) 

keyaki

gonさん、オペラは、大手レーベルはやる気がないようですから....
頼りは、こういうところです.....
by keyaki (2007-10-18 02:08) 

YUKI

Opera Loversの情報を有難うございます。

あの"Un Giorno Di Regno"「王国の一日」の輸入版CDに付いたボーナストラックの1983年の「マクベス」がありましたね!^o^
ムーティ指揮で、タイトルロールがブルソンでした。

keyakiさんが挙げてらっしゃるサイトでHouse of OperaとCELESTIAL AUDIOを利用したことがありました。^_^
CELESTIAL AUDIOは私もけっこう好きです。
一時期、オーストラリアのドルが高くなってきた為か高額に感じた事もありましたが、イギリスにも手数料を払う必要があったのですねぇ?!^_^;
ここは一部で試聴させてくれるのでそれも有難かったです。
by YUKI (2008-11-19 16:53) 

keyaki

YUKIさん
>Opera Loversの情報を有難うございます
どういたしまして。
記事にもあるように、今のところOpera Loversは、大丈夫だと思います。
ファンとしては、全曲聞きたいですね。
by keyaki (2008-11-20 13:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0