So-net無料ブログ作成
検索選択

新国立劇場2017/2018シーズン:オペラ公演ラインアップ (2017.1.12発表) ☆一覧表 [オペラの話題]

 新国立劇場2017/2018シーズンが発表されました。
 「神々の黄昏」「松風」「フィデリオ」が新制作。
 ペトラ・ラングって、フォークトのローエングリンでオルトルート歌ってたからメゾですよね。今回の「神々の黄昏」ではブリュンヒルデ、 ヴァルトラウト・マイヤーが、ヴァルトラウトだって。「椿姫」「愛の妙薬」「トスカ」のカップルは、ヨーロッパでまあまあ活躍中の歌手さんをもってきてますが、「アイーダ」は、どうなんだろう....知名度ゼロでしょ。これなら日本人歌手の方がいいと思いますけど。なんか、新国ってフィデリオ好きみたい、わざわざ新制作にするって。

◎2017/2018シーズン オペラ公演ラインアップ(公演詳細はタイトルをクリック)

o01.jpg
1.神々の黄昏
o02.jpg
2.椿姫
o03.jpg
3.ばらの騎士

1.神々の黄昏(新制作):2017年10月1, 4, 7, 11, 14, 17日 (6公演)
 飯守 泰次郎/ゲッツ・フリードリッヒ/読売日本交響楽団
  ステファン・グールド、ペトラ・ラング、島村武男、アントン・ケレミチェフ、アルベルト・ペーゼンドルファー、安藤赴美子、
  ヴァルトラウト・マイヤー


2.椿姫:2017年11月16, 19, 23, 25, 28日(5公演)
 リッカルド・フリッツァ/ヴァンサン・ブサール/東京フィルハーモニー交響楽団
  イリーナ・ルング、アントニオ・ポーリ、レヴェンテ・モルナー、小林由佳、小原啓楼、須藤慎吾、森山京子


3.ばらの騎士:2016年11月30, 12月3, 6, 9日 (4公演)
 ウルフ・シルマー/ジョナサン・ミラー/東京フィルハーモニー交響楽団
  リカルダ・メルベート、ユルゲン・リン、ダニエラ・シンドラ、クレメンス・ウンターライナー、ゴルダ・シュル、
 増田のり子、内山信吾、加納悦子、水口 聡


o04.jpg
4.こうもり
o05.jpg
5.松風
o06.jpg
6.ホフマン物語


4.こうもり:2018年1月18, 21, 24, 27, 28日 (5公演)
 アルフレート・エシュヴェ/ハインツ・ツェドニク/東京交響楽団
  アドリアン・エレート、エリーザベト・フレヒル、フランク・ブレー、ステファニー・アタナソフ、村上公太、
 クレメンス・ザンダー, ジェニファー・オローリン, 大久保光哉, フランツ・スラーダ, 鵜木絵里


5.松風(日本初演 / 新制作):2018年2月16, 17, 18日 (3公演)
 デヴィッド・ロバート・コールマン/サシャ・ヴァルツ/東京交響楽団
  イルゼ・エーレンス、シャルロッテ・ヘッレカント、ダグラス・ウィリアムズ、萩原 潤、サシャ・ヴァルツ&ゲスツ(ダンス)


6.ホフマン物語:2018年2月28日,3月3, 6 10日 (4公演)
 セバスティアン・ルラン/フィリップ・アルロー/東京フィルハーモニー交響楽団
  ディミトリー・コルチャッ、レナ・ベルキナ、安井陽子、砂川涼、横山恵子、トマス・コニエチュニー、青地英幸、大久保 光哉、
 晴 雅彦、森口賢ニ、谷口睦美


o07.jpg
7.愛の妙薬
o08.jpg
8.アイーダ
o09.jpg
9.フィデリオ


7.愛の妙薬:2018年3月14, 16, 18, 21日 (4公演)
 ギレルモ・ガルシア・カルヴォ/チェーザレ・リエヴィ/東京フィルハーモニー交響楽団
  ルーシー・クロウ、サイミール・ピルグ、大沼徹、レナート・ジローラミ、吉原圭子


8.アイーダ(新国立劇場開場20周年記念特別公演):2018年4月5,8,11,14,17,20,22日 (7公演)
 パオロ・カリニャーニ/フランコ・ゼッフィレッリ/東京フィルハーモニー交響楽団
  イム・セギョン、ナジミディン・マヴリャーノフ、エカテリーナ・セメンチュク、堀内康雄、妻屋秀和、久保田真澄、村上敏明


9.フィデリオ(新制作 / 新国立劇場開場20周年記念特別公演):2018年5月20,24,27,30 / 6月2日 (5公演)
 飯守泰次郎/カタリーナ・ワーグナー/東京交響楽団
  黒田 博、ゲルト・グロホフスキー、ステファン・グールド、リカルダ・メルベート、妻屋秀和、石橋栄、鈴木 准


o10.jpg
10.トスカ


10.トスカ:2018年7月1,4,8,12,15日 (5公演)
 ロレンツォ・ヴィオッティ/アントネッロ・マダウ=ディアツ/東京フィルハーモニー交響楽団
  キャサリン・ネーグルスタッド、ホルヘ・デ・レオン、クラウディオ・スグーラ、久保田真澄、今尾 滋、大塚博章、志村文彦


*同じ演出で見たオペラ
新国《愛の妙薬》2010.4.15
新国《アイーダ》鑑賞:2008.3.26
新国《ばらの騎士》鑑賞:2007.6.15
新国立《こうもり》2006.6.26
新国再演《ホフマン物語》 2003年初演のガランチャが出演したのも見ました
トスカ  (2回くらい見ていますが、ブログを始める前で鑑賞記録は無し)

参考:
2017-18シーズン
ドイツ語(5):神々の黄昏、薔薇の騎士、こうもり、松風、フィデリオ
イタリア語(4):椿姫、愛の妙薬、アイーダ、トスカ
フランス語(1):ホフマン物語

2016-17シーズン
イタリアもの(6):ラ・ボエーム、セビリアの理髪師、蝶々夫人、ルチア、オテロ、フィガロの結婚
ドイツもの(2):ワルキューレ、ジークフリート
フランスもの(1):カルメン

2015-16シーズン
イタリアもの(3):トスカ、ファルスタッフ、アンドレア・シェニエ
ドイツもの(4):ラインの黄金、魔笛、サロメ、ローエングリン
その他(3):ウェルテル、イエヌーファ、夕鶴

関連記事:
新国立劇場2016/2017シーズン発表(2016.1.15) オペラ公演ラインアップ
新国立劇場2015/2016シーズン発表(2015.1.16) オペラ公演ラインアップ
新国立劇場2014/2015シーズン発表:どれに行こうかな..... (2014.1.17) 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

サンフランシスコ人

『松風』が面白そうですね...
by サンフランシスコ人 (2017-01-15 03:24) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
そうですね....『松風』くらいですね。
ぜひ見たい聞きたいって歌手もね、ヴァルトラウト・マイヤーは、ちょい役だし。
by keyaki (2017-01-16 09:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。