So-net無料ブログ作成

メト・ライブビューイング Grigolo & Damrau「ロメオとジュリエット」始まる (2017.2.25〜3.3まで) [オペラの話題]

◎土曜日にご覧になった方の感想がネットにちらほらアップされていますが、好評のようです。
 「ロメオは今シーズン最大のヒットとなっている、17日の公演は、ほぼ満席状態で他のオペラよりも若い観客が多かった.....」とゼネラルマネージャーのピーター・ゲルブが述べています。最近のメトは半分埋まればいい方(劇場が大き過ぎなのも一因)というような状態なので、これは快挙といえるでしょうしかもどちらかというとマイナーな演目なのに。
(2017.2.26)


 今日から1週間各地の映画館で、グノー作曲「ロメオとジュリエット」が上映されます。
MET Live Viewing 2016-17 グノー《ロメオとジュリエット》
上映期間:2017年2月25日(土)~3月3日(金)
指揮:ジャナンドレア・ノセダ 演出:バートレット・シェール
出演:ヴィットーリオ・グリゴーロ、ディアナ・ダムラウ 他
上映時間:3時間15分(休憩1回)(2017.1.21収録)
romeo_met2017.jpg

 グリゴーロとダムラウのトップレベルの歌唱がお楽しみいただけます。演技過剰、動き過ぎと批判されることもある二人がコンビを組むと、生き生きした十代のロメオとジュリエットに......またグリゴーロの運動能力(猫とか猿とか、シルク・ドゥ・ソレイユでも通用するとか)もご覧頂けます。バルコニーシーンで一瞬のうちに登っちゃいますからお見逃しなく。

「ロメオとジュリエット」関連記事:
2)メト「ロメオとジュリエット」(2016.12.31〜2017.1.28)
1)メト「ロメオとジュリエット」(2016.12.31〜2017.1.28) ☆リハーサルはじまる ☆ 舞台写真
グリゴーロの "Roméo et Juliette" 公演記録....スカラ座(2011年6月) LA Opera(2011年11月)Arena di Verona (2014年8〜9月)
グノーの「ロメオとジュリエット」:ロメオのハイC
gri_romeo_damrau.jpg
その他のダムラウとの共演記事:
Damrau, Grigolo & Hampson ガラコンサート(Ingelheim Am Rhein, 2016.8.20)
Vittorio GrigoloとDiana Damrau (Broad Stage 2015.11.29)
ディアナ・ダムラウと「マノン」(2015.3.9〜28) 6公演 ☆ 舞台写真 ☆
スカラ座「ルチア」(2015.5.28〜6.11) 両手に花 ダムラウとモシュク

過去記事から:
◎スカラ座「ルチア」(2015.5.28〜6.11)のトレイラー。エドガルド結婚式乱入の場、ちょこっと見られますが、早送りかと思うくらいエドガルドもルチアも目まぐるしく動いていています。グリゴーロとダムラウってけっこう似た者同士な感じ。


◎ディアナ・ダムラウと「マノン」(2015.3.9〜28) 。この舞台写真、すごくかわいい....43才(ダムラウ)と38才(グリゴーロ)には見えない....
gri_damrau_met2015-1.jpg


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

mahnee

R&J行ってきました。
寝不足と頭痛で集中できなかったのですが、いや~かっこよかったです(笑)バルコニーシーンは何度見てもいいです。ジュリエットが「形を変える不実な月に誓わないでください」って歌うところであまりの清らかさにうるっと来ました。ただし画面いっぱいグリゴーロって困りますね。劇場でのほうが冷静でいられるかしら。そんなことばかりで3時間ちゃんと音楽に没入できず、だめなのでもう一回行ってきます。観客がトウ―ランドットの3倍いました。ホフマン(は物語自体知名度なさすぎでしたから比べてもしょうがないんですが)の10倍いました。客層がいつもより若いと感じました。と言っても3度目ですが。とにかくデュエットの素晴らしさにぼーっとしました。ダムラウとの相性の良さは空前絶後だとおもいます。あと私的にはジュリパパがPCで聴くより良かったです。フランス語綺麗だったし。ティボルトがちょっとちょっとでした。小姓が美人さんで評判になっていましたね。追放!っていうあの偉い方は前にボエームで共演したバスの人かな?大画面だと細かいところまでわかって迫力満点。ウエルテルもHDでみたかったです。ホントに。
by mahnee (2017-02-27 19:27) 

keyaki

mahneeさん
私も行ってきました。
ホフマンってどっち? メト?ROH?
ROHだとすると、まあ当然かな。メトのLive in HDは、かなり固定客を獲得していますから。
映画館だとグリゴーロの声をいやというほどあびたというかんじです。
まあ、日常もほとんどグリゴーロ漬けなんですけど。
やっぱり字幕付きがいいですね。

>ジュリパパ
ローラン・ナウリ、ソプラノのナタリー・デュセの夫、チューリヒ歌劇場のホフマン物語で悪漢4役やってますね、来シーズンのメトのホフマン物語でも4役やりますね。

>あの偉い方は前にボエームで共演したバスの人かな?

ほんとだ、コリーネですね。気づきませんでした。

パリスが、メトの「ホフマン物語」の学生とシュレミールのバリトン君ですね。

>ダムラウとの相性の良さは空前絶後
性格的に似てる感じですね。二人とも天真爛漫な部分がありますよね。

>ウエルテルもHDでみたかった
ほんとに見たいです。
先日HDになるヨンチェヴァの椿姫の放送を流し聞きしましたが、
ファビアーノよくない....1幕は声がうわずってたし、ハンプソン父さんと歌ってると、どっちなの?ってかんじだし、グリゴーロとは雲泥の差、月とスッポン、HD収録の日は、もっとちゃんとなるのかしら。
熱気ゼロで、観客の拍手も、ウェルテルとは大違い。
今からでもウェルテルにしてって言いたいですね。



by keyaki (2017-02-27 23:11) 

mahnee

ジュリパパ、フランス人だった~~~うまくて当たり前~~~しかもナタリー様のご主人ってことは大物ですよね。
ファビアーノ君のトホホ具合、残念。真っ黒のかつらをつけていましたよ。あんまりです。せめて茶髪とかキンパのほうがよかった。スカラはアイリーンさんで、結構頑張っていました。(ネットでみて)こちらもパパが超大物のヌッチでテノールはだれなのかわかりませんでしたが影が薄い声でしたので、アルフレードってそういうトホホ感のある役になってしまうことがままあるのだと思いました。とにかくソプラノで決まるっていう演目みたい・・・ウエルテルは放映とかなくてもスタンディングオベーションする人が多いようです。ちょっとチケットを見たら、なかなかの売れ行き。地味な演目なのに大大健闘です。ドル箱グリゴーロ?になりつつあるかも。
by mahnee (2017-02-27 23:50) 

keyaki

mahneeさん
スカラの椿姫って、ネトレプコが2公演だけ歌うんですよね。
地震の寄付集めのチャリティーみたいです。
アンテプリマのアルフレードは知らないテノール〔研修生?)ですが、あとは、メーリですね。
グリゴーロは、アルフレードは卒業なんでしょうね。
もともとあのキャラクターが好きじゃないみたいだし。


by keyaki (2017-02-28 11:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0