So-net無料ブログ作成
検索選択

ドミンゴ(76才)とフレミング 来日コンサート(2017.3.13)  ☆ 15日にはLAで「ホフマン物語」のオケのリハーサルに.... [オペラ歌手]

 すっかり忘れていましたが、ちゃんと来たんですね。東京国際フォーラムのコンサートに。私は、行ってませんが.....あの会場は、株主総会とかには何度か行ったことありますけど、コンサートってどうなのかしら.....あんな大きな会場が満席みたい、さすがの集客力ですね。だから、オペラハウスも、もうそろそろ....と思いながらも、歌って頂くことになるんですね。来シーズンはメトで「ルイザ・ミラー」初役に挑戦、凄いですね。
 昔、年齢詐称って言われてたんですけど、サバを読んでるんじゃないかと....。ドミンゴ本人は、生年月日を1941年1月21日生まれとしていますが、1933年とか1934年説があって、そちらが正しいとされていたんです。1933年とすると、84才ですよ。
参考記事:偉大なるオペラ歌手プラシド・ドミンゴ、2017年3月、一夜だけのコンサートのために来日!

domingo_fleming2017.jpg

 そうそう、原発事故で、キャンセルが相次ぎました....ヨナス・カウフマンとかアンナ・ネトレプコ、カレーヤ、ボロディナ....

LAopera_hoffmann_4.jpg ドミンゴは、忙しくしていないと生きて行けないみたいですね。3月25日からは、LAオペラでグリゴーロ主演の「ホフマン物語」で指揮をします。15日には、オケのリハーサルにちゃんと居ますよ。

          →  →  →  →

 2008年のことですが、忙しいの大嫌いなグリゴーロがインタビューで....
Q:あなたとドミンゴとの関係はどういうものですか。

A:彼は僕にとって父親のようなものです。チューリヒに着いたとき、へとへとに疲れていたので、大好きな「ルチア」をキャンセルしようかと思いました。ドミンゴに電話しました。彼は僕を正気に返らせてくれました。幸運でした。

と語っています。『僕はポペラで若者をオペラに近づける』から
 この時は、確かに忙し過ぎ、ドミンゴなら平気なんでしょうけど.....8月5日にはローマで「雪の奇蹟」のイヴェント、8月15日はロサンゼルス、8月19日にはチューリヒで「ルチア」、で忙しくした原因は、ドミンゴがロサンゼルスに呼んだからなんです

参考記事:ドミンゴの年齢疑惑

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0