So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年3月13日〜 フィレンツェ来日公演《トスカ》:舞台写真を一足先に(雑誌 l’opera2月号レビュー) [トスカ]

◎フィレンツェ歌劇場来日公演、本日13日、予定通り「トスカ」で開幕しました。イタリアの新聞でも次のような記事が掲載されました。"Inferno Giappone/Il Maggio non si ferma, stasera la Tosca"
 続報!14日以降の公演はすべて中止となりました。原発事故がどんどん悪い方向に行ってますから、残念ですが帰国もしかたがないですね。Renzi: "Vado in Giappone"Ma il Maggio vuole tornare

 フィレンツェ来日公演、いよいよ迫ってきました。ルッジェーロ・ライモンディが出演するのは、13日(日)神奈川県民ホールと17日(木)NHKホールです。ちなみに最終日の20日は、いつものジョルジョ・スリアンです。この公演は、フィレンツェで2010年12月7,(9),10,12,(14)日に上演されたものを持ってくるようです。現地では、トスカは、ヴィオレッタ・ウルマーナと来日するアディーナ・ニテスクのダブルキャスト、カヴァラドッシは、マルコ・ベルティ、スカルピアは、ライモンディとジョヴァンニ・メオーニでした。風邪が流行っていたようで、一般公開のゲネプロはトスカもカヴァラドッシもスカルピアも代役で、ライモンディの追っかけさんたちは、気が気ではなかったようですが、ライモンディは予定通り歌いました。どうやらカヴァラドッシが代役でワルター・フラッカーロだったようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽