So-net無料ブログ作成

ルーチョ・ダッラ Lucio Dalla (1943.3.4〜2012.3.1) 急死 ☆ 1月30日ガラコンでライモンディと(写真) [訃報]

 3月1日、イタリアのシンガーソングライターcantautore ルーチョ・ダッラがコンサートツァーのために訪れていたスイスで客死しました。心臓発作だったそうです。モントレーのホテルで朝食後、突然の出来事でした。享年68才、ご冥福をお祈りします。
 彼の最後の演奏は、サンレモ音楽祭の "Nanì"でした。この時の映像と、彼の50年以上に渡る芸術活動の概略は、こちら"E' morto Lucio Dalla, stroncato da un infarto"、また、ジョルジョ・ナポリターノ大統領も哀悼の意を表しています。"Lucio Dalla "autore e voce forte e originale"

 ルーチョ・ダッラは、パヴァロッティが彼の作詞作曲した「カルーソ」を歌ったことで、オペラ愛好家の間でもよく知られています。グリゴーロの最新アルバム"Arrivederci"には、オペラのアリアと長く歌い継がれてきた伝統的なカンツォーネ、そしてアルバム最後の曲は、1986年ルーチョ・ダッラ作詞作曲の「カルーソ」が選ばれています。
 昨年のベルリンでの ECHO Klassik 授賞式とローマでのクリスマスコンサートでも「カルーソ」を歌っています。 ECHO Klassik 授賞式では、突然事故で亡くなったリチートラに賞を捧げたい...と申し出ています。

 ダッラは、ボローニャ出身ということもあって、ルッジェーロ・ライモンディとも親交があり、ライモンディの長男の写真家ラファエロとも一緒に仕事をしています。1月30日には、ボローニャ歌劇場で"Hospice Seràgnoli"の10周年記念コンサートが行われ、ルーチョ・ダッラの司会でルッジェーロ・ライモンディとアンナ・カテリーナ・アントナッチ(3人ともボローニャ出身)が、レオーネ・マジエラのピアノ伴奏で歌いました。記事はこちらGalà per i dieci anni dell’Hospice Seràgnoli/Al Comunale con Dalla le voci di Ruggero Raimondi e Anna Caterina Antonacci.....

 また、ヴィットリオ・グリゴーロとは、2003年に、ロッシーニの"Petite Messe Solennelle"を一緒に歌っているようですし、プッチーニの「トスカ」にインスピレーションを得て作曲された"Tosca Amore Disperato"は、グリゴーロとの共同制作らしいし(歌手としても出演することになっていたがグリゴーロの都合で実現しなかったのは事実).....とにかく親交が深かったのは間違いないようです。Ciao Lucio! ではじまる詩的なグリゴーロの追悼文が、彼のホームページに掲載されています。さきほど、グリゴーロのfacebookを覗いたら、グリゴーロが13才で「トスカ」に出演してパヴァロッティと共演した時にルーチョ・ダッラと一緒に撮った写真がアップされていました。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

チューリッヒ歌劇場 ペレイラからホモキに....新体制の2012-2013シーズン発表(2012.3.1) [オペラの話題]

 20年に及ぶ、アレキサンダー・ペレイラ(1947.10,11-ウィーン)の時代が終わり、インテンダントは演出家のアンドレアス・ホモキ(Andreas Homoki, 1960.2.16 - ドイツ)、音楽監督ファビオ·ルイジ(Fabio Luisi,1959.1.17.ジェノヴァ) というチューリッヒ歌劇場新体制のシーズン発表がありました。ここ数年チューリッヒに出演していたヴィットリオ・グリゴーロもルッジェーロ・ライモンディも出演しないので、記事にするのはパスするつもりでした。しかし、出演歌手を見ていて、国際的に知名度の高い歌手がほとんど消えているではないですか......各シーズン12以上の新演出オペラを舞台にのせ公演数の多さと新人からベテラン、人気歌手を取り揃え歌手の層が厚いのがチューリッヒ歌劇場の特徴だと思っていましたが、ペレイラとともに去りぬ.....みたいです。その代わりに、喧嘩して出て行ったエディタ・グルベローヴァが戻ってきましたが、彼女も65才ですからね.......
 ホモキは、「リハーサルの時間を多くとってアンサンブルを充実させたい」と述べていますが、来シーズンは新演出11(世界初2演目を含む)、再演20、今シーズン(新演出13、再演22)となっています。詳細はこちらでPDFをダウンロードしてご覧いただくとして、簡単にまとめてみました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽