So-net無料ブログ作成

新国立劇場2014/2015シーズン発表:どれに行こうかな..... (2014.1.17) [オペラの話題]

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 2014年最初の話題は、新国立劇場2014/15シーズン発表。開幕公演は「パルジファル」、来シーズンから芸術監督が 飯守泰次郎氏に決まったんだそうです。
 ラインアップをざっと紹介しますと、日本産オペラ1作品「沈黙」を含めて10作品、新制作が、3作品(パルジファル、椿姫、マノン・レスコー)、再演が6作品(ドン・ジョヴァンニ、ドン・カルロ、さまよえるオランダ人、こうもり、運命の力、ばらの騎士)
 椿姫は、今から活躍しそうな若手で、見栄えもよさそうなカップル、ラナ・コスは、つい最近第二ブログで紹介したばかり、アントニオ・ポーリも名前だけは知ってますし。ジョン・トムリンソン、クリスティアン・フランツ、カルメラ・レミージョ、マルクス・ヴェルバ、ソニア・ガナッシ、トーマス・ヨハネス・マイヤー ....知名度のあるベテラン歌手も....指揮者では、ルッジェーロ・ライモンディやヴィットリオ・グリゴーロと共演している、ピエール・ジョルジョ・モランディが、マノン・レスコーで新国初登場です。

2014_2015shinnkoku_1.jpg

(再演ものは、keyakiの鑑賞レポートをリンクします)

[新制作] パルジファル (Parsifal/Richard Wagner):2014年10月2, 5, 8, 11, 14日
飯守泰次郎指揮、ハリー・クプファー (Harry Kupfer)演出、東京フィルハーモニー交響楽団
*エギルス・シリンス (Egils Silins)、長谷川 顯、*ジョン・トムリンソン(John Tomlinson)、クリスティアン・フランツ (Christian Franz)、*ロバート・ボーク(Robert Bork)、*エヴェリン・ヘルリツィウス (Evelyn Herlitziu)


ドン・ジョヴァンニ (Don Giovanni/Wolfgang Amadeus Mozart):2014年10月16, 19, 22, 24, 26日
ラルフ・ヴァイケルト(Ralf Weikert) 指揮、グリシャ・アサガロフ(Grischa Asagaroff)演出、東京フィルハーモニー交響楽団
アドリアン・エレート(Adrian Eröd)、妻屋秀和、ロレンツォ・レガッツォ (Lorenzo Regazzo)、*カルメラ・レミージョ(Carmela Remigio)、パオロ・ファナーレ(Paolo Fanale)、アガ・ミコライ(Aga Mikolaj)、町 英和、鷲尾麻衣
ドン・ジョヴァンニ(2012.4.19 鑑賞レポート)、マリウシュ・クヴィエチェン


ドン・カルロ(Don Carlo/Giuseppe Verdi):2014年11月27, 30/12月3, 6, 9日
ピエトロ・リッツォ(Pietro Rizzo)指揮、マルコ・アルトゥーロ・マレッリ(Marco Arturo Marel)演出、東京フィルハーモニー交響楽団
*ラファウ・シヴェク(Rafal Siwek)、*セルジオ・エスコバル(Sergio Escobar)、*マルクス・ヴェルバ(Markus Werba)、セレーナ・ファルノッキア(Serena Farnocchia)、ソニア・ガナッシ(Sonia Ganassi)、妻屋秀和、 大塚博章
ドン・カルロ(2006.9.13 鑑賞レポート)、ヴィタリ・コワリョフ、ミロスラフ・ドヴォルスキー


2014_2015shinnkoku_2.jpg

さまよえるオランダ(Der fliegende Holländer/Richard Wagner):2015年1月18, 21, 25, 28, 31日
飯守泰次郎指揮、マティアス・フォン・シュテークマン(Matthias von Stegmann)演出、東京交響楽団
ラファウ・シヴェク(Rafal Siwek)、リカルダ・メルベート(Ricarda Merbeth)、*ダニエル・キルヒ(Daniel Kirch)、竹本節子、望月哲也、トーマス・ヨハネス・マイヤー (Thomas Johannes Mayer)
さまよえるオランダ人(2007.3.1 鑑賞レポート)、ユハ・ウーシタロ、アニヤ・カンペ


こうもり(Die Fledermaus/Johann Strauss II):2015年1月29, /2月1, 4, 6, 8日
アルフレート・エシュヴェ(Alfred Eschwé)指揮、ハインツ・ツェドニク( Heinz Zednik)演出、東京交響楽団
アドリアン・エレート(Adrian Eröd)、*アレクサンドラ・ラインプレヒト(Alexandra Reinprecht)、*フランク・ブレース(Frank Blees)、*ツォルヤーナ・クシュプラーZoryana Kushpler、 村上公太、*クレメンス・ザンダー(Klemens Sander)、*ジェニファー・オローリン(Jennifer O'Loughlin)、大久保光哉、ボリス・エダー、鷲尾麻衣
こうもり(2006.6.26 鑑賞レポート)、ブレンデル、レイフェルクス、ツィトコーワ


[新制作] マノン・レスコー(Manon Lescaut/Giacomo Puccini):2015年3月9, 12, 15, 18, 21日
*ピエール・ジョルジョ・モランディ(Pier Giorgio Morandi)、ジルベール・デフロ(Gilbert Deflo)演出、東京交響楽団
*スヴェトラ・ヴァッシレヴァ(Svetla Vassileva)、グスターヴォ・ポルタ(Gustavo Porta)、ダリボール・イェニス(Dalibor Jenis)、妻屋秀和、 望月哲也


2014_2015shinnkoku_3.jpg

運命の力(La Forza del Destino/Giuseppe Verdi):2015年4月2, 5,8,11,14日
*マッシモ・ザネッティ(Massimo Zanetti)指揮、エミリオ・サージ(Emilio Sagi)演出、東京フィルハーモニー交響楽団
イアーノ・タマー(Iano Tamar)、ゾラン・トドロヴィッチ(Zoran Todorovich)、マルコ・ディ・フェリーチェ(Marco di Felice)、ケテワン・ケモクリーゼ(Ketevan Kemoklidze)、松位 浩、*マルコ・カマストラ(Marco Camastra)、久保田真澄、 松浦 健
運命の力(2006.3.30 鑑賞レポート)、ロバート・ディーン・スミス


[新制作] 椿姫 (La Traviata/Giuseppe Verdi):2015年5月10, 13, 16,19,23 26日
イヴ・アベル(Yves Abel)指揮、*ヴァンサン・ブサール(Vincent Boussard)演出、東京フィルハーモニー交響楽団
*ラナ・コス( Lana Kos)、* アントニオ・ポーリ(Antonio Poli)、*アルフレード・ダザ(Alfredo Daza)、山下牧子、小原啓楼


ばらの騎士 (Der Rosenkavalier/Richard Strauss):2015年5月24, 27, 30, /6月2, 4日
*シュテファン・ショルテス(Stefan Soltesz)指揮、ジョナサン・ミラー(Jonathan Miller)演出、東京フィルハーモニー交響楽団
*アンネ・シュヴァーネヴィルムス(Anne Schwanewilms)、ユルゲン・リン(Jürgen Linn)、*ステファニー・ハウツィール(Stephanie Houtzeel)、*クレメンス・ウンターライナー(Klemens Unterreiner)、*ダニエラ・ファリー(Daniela Fally)、田中三佐代、高橋 淳、 加納悦子、妻屋秀和
ばらの騎士(2007.6.15 鑑賞レポート)、カミッラ・ニールント、エレナ・ツィトコーワ


2014_2015shinnkoku_4.jpg


  
沈黙 /松村禎三 (Silence/Matsumura Teizo)
2015年6月27, 28, 29, 30日

下野竜也指揮、宮田慶子演出
東京フィルハーモニー交響楽団
キャストは、6 月27・29 日/28・30 日のダブルキャスト

*は新国立劇場初登場

メモ:ヴェルディ(ドン・カルロ、運命の力、椿姫)
   ワグナー:(パルジファル、オランダ人)
   プッチーニ:(マノン・レスコー)
   モーツァルト(ドン・ジョヴァンニ)
   リヒャルト・シュトラウス(ばらの騎士)
   ヨハン・シュトラウス(こうもり)
ドイツ語オペラ4って多いような....
関連記事:
新国立劇場 オペラ2011/2012シーズン発表
新国立劇場 オペラ2010/2011シーズン発表
ぼちぼち2009/2010シーズンラインアップ発表はじまる....LA Opera、新国立劇場
(2012/2013、2013/2014シーズンはさぼって記事にしていない)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽