So-net無料ブログ作成
検索選択

ヌッチとライモンディ:スカラ座アカデミア公演「セビリアの理髪師」(2015.7.27〜 ) [セビリアの理髪師]

 スッチとライモンディそろって出ています。元気そうでなにより。リハーサルでちょこっとA組のヌッチとライモンディが見られます。カーテンコールはB組ですね。


 
 ライモンディはスカラ座でのドン・バジリオは1984/1985 シーズン以来....アバド指揮、ヌッチ、フォン・シュターデ、アライサ、ダーラ......懐かしい面々ですね。

 解像度もよくないし、スカラ座のロゴ目障りですが、Archivio La Scalaから写真を借りてきました。
scala_barbiere2.jpgscala_barbiere1.jpgscala_barbiere3.jpg
Stagione 1984/1985 : LEO NUCCI, CLAUDIO ABBADO, FREDERICA VON STADE, FRANCISCO ARAIZA, ENZO DARA, GLORIA BANDITELLI, RUGGERO RAIMONDI, CARLO FOLCIA(カーテンコールの写真、左から)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

First opera: Welcome Performances at the Royal Opera House ロイヤル·オペラ·ハウスの取り組み [オペラの話題]

 『 "Welcome Performances" は、ロイヤル·オペラ·ハウスでオペラやバレエを見たことがない家族のための企画です。何も知らなくても大丈夫、気軽に試してみてください。しかも映画に行くよりも安い!チケット£5–20£(¥960 - ¥3840)』
 イーサンとキアン兄弟のオペラ初体験のビデオがRoyal Opera HouseeのYouTubeのチャンネルにアップされました。見に行ったのはグリゴーロ主演の「愛の妙薬」だったんですね。



 ROHだけでなく各オペラハウスでオペラ普及に向けていろいろな取り組みをしているようです。新国でも「学生・子供のための公演」とかやっていますが、一般の公演でのこういう企画はあるのかなぁ.....
 グリゴーロが Mirman School マーマン・スクール(ロサンゼルス)で演奏したという第二ブログの記事に父兄の方が、「10才の息子が感動してオペラ歌手になりたいと言い始めた」というコメントを下さいましたが、10才くらいって純粋に感動するんですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Brian May & Kerry Ellis + Vittorio Grigolo (ヴェローナ夏の音楽祭オープニングガラ 2015.6.1) Brian May Officialチャンネルにアップ [ヴィットリオ・グリゴーロ]

 2015年6月1日(6/3TV放送)「ヴェローナ夏の音楽祭オープニングガラ」のクィーンの曲の部分が全部YouTubeのBrian May Officialチャンネルにアップされました。Canale5の放送と同じですので、ブライアン・メイが交渉して正式にアップしたようです。今までにテレビ放送の録画をアップしたものは、「全世界でブロック」されています。



ヴェローナ音楽祭オーケストラと合唱をバックにスケールの大きい演奏です。
"Who Wants to Live Forever"
 Brian May & Kerry Ellis + Vittorio Grigolo (指揮:Peppe Vessicchio)
"No One but You"
 Brian May & Kerry Ellis (指揮:Andrea Battistoni)
"Somebody to Love"
 Brian May & Kerry Ellis (指揮:Andrea Battistoni)
"We Will Rock You"
 Brian May & Kerry Ellis (指揮:Andrea Battistoni)
"Bohemian Rhapsody"
 Brian May & Kerry Ellis + Vittorio Grigolo (指揮:Andrea Battistoni)

関連記事:
フレディ・マーキュリーへのオマージュ:Brian May & Kerry Ellis + Vittorio Grigolo (ヴェローナ夏の音楽祭オープニングガラ 2015.6.1 TV放送6/3)

ヴェローナ夏の音楽祭オープニングガラ(2015.6.1) ☆ VideoClip 特別ヴァージョン:“Bohemian Rapsody” "Who Wants To Live Forever" ☆ トスカ:"E lucevan le stelle"

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

グリゴーロお祝いに歌:指揮者のダニエレ・ルスティオーニ Daniele Rustioniとバイオリン奏者のフランチェスカ・デゴFrancesca Dego 結婚式 (2015.6.30) [雑談]

 数年前から(なんと2004年だそうです) 婚約していましたが、目出度く結婚したそうです。日にちがはっきりしませんが6月30日か7月1日かなぁ.....6月30日のようです.....素敵なカップルですね。
dego_rustioni_1.jpgdego_rustioni_2.jpg

 ルスティオーニは、1983年生まれですからグリゴーロより若いんですが、なにかと縁があるようで 2012年の"The Italian Tenor Tour" 、スカラ座の「ボエーム」、2014年のROHの「愛の妙薬」で指揮をしています。
gri_dego_rustioni.jpggri_Rustioni.jpg
 
 二人が結婚したのを知ったのは、フランチェスカ・デゴさんが、「ヴィットリオ、私たちの結婚式に歌をありがとう!」とネットで発信していたからです。場所はコモのCernobbio

関連記事:
ROH「愛の妙薬」(2014.11.18〜12.13)
スカラ座「ボエーム」(2012.9.26〜10.26) ゼッフィレッリも姿を見せる....
Vittorio Grigolo "The Italian Tenor Tour" :ベルリン6/5 ミュンヘン6/9 ケルン6/12

フランチェスカ・デゴFrancesca Dego(1989.3.17 Lecco出身)
ダニエレ・ルスティオーニ Daniele Rustioni (1983 ミラノ出身)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽