So-net無料ブログ作成
検索選択

新国立劇場2016/2017シーズン発表(2016.1.15) オペラ公演ラインアップ [オペラの話題]

 新国立劇場2016/2017シーズンが発表されました。「ワルキューレ」「ルチア」「ジークフリート」が新制作。ドイツものにかたよってるとか言われたくないのか、9のうち6演目がイタオペです。新国初上演っていうのがあればよかったのに。歌手ではバリトンのピエトロ・スパニョーリが新国初登場(フィガロの結婚の伯爵)、ヨーロッパで活躍しているソプラノの中村恵理さんが10年ぶりにスザンナで登場とか、テノールのマッシモ・ジョルダーノ(カルメンのドン・ホセ)が14年ぶりに出演、前は椿姫のアルフレード(2002年)でハンサムなテノールというふれこみでした...最近はハンサムなテノールが増えましたけど、当時は少なかったんです。最近の歌手はあまり知らないのでこのくらいかな。

◎2016/2017シーズン オペラ公演ラインアップ(公演詳細はタイトルをクリック)

17_a.jpg

1.ワルキューレ(新制作):2016年10月2, 5, 8, 12, 15, 18日 (6公演)
 飯守 泰次郎/ゲッツ・フリードリッヒ/東京フィルハーモニー交響楽団
  ステファン・グールド、アルベルト・ペーゼンドルファー、グリア・グリムスレイ、ジョゼフィーネ・ウェーバー、
  イレーネ・テオリン、エレナ・ツィトコーワ


2.ラ・ボエーム:2016年11月17, 20, 23, 26, 29日(5公演)
 パオロ・アリヴァベーニ/粟國 淳/東京フィルハーモニー交響楽団
  アウレリア・フローリアン、ジャンルーカ・テッラノーヴァ、ファビオ・マリア・カピタヌッチ、石橋栄実、森口賢二、松位 浩


3.セビリアの理髪師:2016年11月27, 12月1, 4, 7, 10日 (5公演)
 フランチェスコ・アンジェリコ/ヨーゼフ・E. ケップリンガー/東京フィルハーモニー交響楽団
  マキシム・ミロノフ、レナ・ベルキナ、ルチアーノ・ディ・パスクアーレ、ダリボール・イェニス、妻屋秀和、加納悦子、桝 貴志


17_b.jpg

4.カルメン:2017年1月19, 22, 25, 28, 31日 (5公演)
 イヴ・アベル/鵜山 仁/東京交響楽団
  エレーナ・マクシモワ、ドン・ホセ、マッシモ・ジョルダーノ、ガボール・ブレッツ、砂川涼子、妻屋秀和


5.蝶々夫人:2017年2月2, 5, 8, 11日 (4公演)
 フィリップ・オーギャン/栗山民也/東京交響楽団
  安藤赴美子、マルセロ・プエンテ、シャープレス、甲斐栄次郎、山下牧子、松浦 健、島村武男


6.ルチア(新制作):2017年3月14,18, 20, 23, 26日 (5公演)
 ジャンパオロ・ビザンティ/ジャン=ルイ・グリンダ/東京フィルハーモニー交響楽団
  オルガ・ペレチャッコ、イスマエル・ジョルディ、アルトゥール・ルチンスキー、妻屋秀和


17_c.jpg

7.オテロ:2017年4月9, 12, 15, 19, 22日 (5公演
 パオロ・カリニャーニ/マリオ・マルトーネ/東京フィルハーモニー交響楽団
  カルロ・ヴェントレ、セレーナ・ファルノッキア、ウラディーミル・ストヤノフ、与儀 巧、清水華澄


8.フィガロの結婚:2017年4月20,23,26,29日 (4公演)
 コンスタンティン・トリンクス/フアンドレアス・ホモキ/東京フィルハーモニー交響楽団
  ピエトロ・スパニョーリ、アガ・ミコライ、マルクス・ヴェルバ、中村恵理、ヤナ・クルコヴァ、竹本節子


9.ジークフリート:2017年6月1,4,7,10,14,17日 (6公演)
 飯守泰次郎/ゲッツ・フリードリヒ/東京交響楽団
  ステファン・グールド、アンドレアス・コンラッド、グリア・グリムスレイ、トーマス・ガゼリ、クリスティアン・ヒュープナー、
  クリスタ・マイヤー、リカルダ・メルベート


参考:
イタリアもの(6):ラ・ボエーム、セビリアの理髪師、蝶々夫人、ルチア、オテロ、フィガロの結婚
ドイツもの(2):ラワルキューレ、ジークフリート
フランスもの(1):カルメン

2015-16シーズン
イタリアもの(3):トスカ、ファルスタッフ、アンドレア・シェニエ
ドイツもの(4):ラインの黄金、魔笛、サロメ、ローエングリン
その他(3):ウェルテル、イエヌーファ、夕鶴

関連記事:
新国立劇場2015/2016シーズン発表(2015.1.16) オペラ公演ラインアップ
新国立劇場2014/2015シーズン発表:どれに行こうかな..... (2014.1.17) 

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽