So-net無料ブログ作成
検索選択
セビリアの理髪師 ブログトップ

ヌッチとライモンディ:スカラ座アカデミア公演「セビリアの理髪師」(2015.7.27〜 ) [セビリアの理髪師]

 スッチとライモンディそろって出ています。元気そうでなにより。リハーサルでちょこっとA組のヌッチとライモンディが見られます。カーテンコールはB組ですね。


 
 ライモンディはスカラ座でのドン・バジリオは1984/1985 シーズン以来....アバド指揮、ヌッチ、フォン・シュターデ、アライサ、ダーラ......懐かしい面々ですね。

 解像度もよくないし、スカラ座のロゴ目障りですが、Archivio La Scalaから写真を借りてきました。
scala_barbiere2.jpgscala_barbiere1.jpgscala_barbiere3.jpg
Stagione 1984/1985 : LEO NUCCI, CLAUDIO ABBADO, FREDERICA VON STADE, FRANCISCO ARAIZA, ENZO DARA, GLORIA BANDITELLI, RUGGERO RAIMONDI, CARLO FOLCIA(カーテンコールの写真、左から)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新演出《セビリアの理髪師》チューリヒ歌劇場...好評のうち全日程終了 [セビリアの理髪師]

 ニュープロダクションの《セビリアの理髪師》、7月10日の公演が残っていますが、年末の12月27日から1月24日までの12公演、長丁場でしたが、ルッジェーロ・ライモンディは全公演出演、更に、このあと28日、31日とローマ歌劇場でゼッフィレッリ演出の《ファルスタッフ》にも友情?出演というハードなスケジュールを無事こなしました。


Mario Zeffiri(伯爵), Nello Santi, Massimo Cavalletti (フィガロ),Serena Malfi (ロジーナ), Ruggero Raimondi (バジリオ),1/22

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

チューリヒ歌劇場 新演出 《セビリアの理髪師》紹介のビデオクリップ☆レビュー [セビリアの理髪師]

 チューリヒ歌劇場の"Opernhaus TV"に《セビリアの理髪師》のビデオクリップがアップされました。1幕フィナーレの大騒ぎの場面でフィガロのNo.15のトランクからなぜかキリンさんが......ロジーナの驚きっぷりがかわいい...「キリン」と「大騒ぎ」となにか関係があるのかしら.....トランクの15というのも気になる......


向かって左端にフィガロ、真ん中にバルトロとロジーナ、右端にバジリオ


続きを読む


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

チューリヒ歌劇場《セビリアの理髪師》2009.12.27プレミエ 舞台写真 [セビリアの理髪師]

チューリヒ歌劇場のサイトに舞台写真が掲載されました。
Il barbiere di Siviglia:チューリヒ歌劇場 2009年12月27〜2010年1月24日/7月10日 全13公演
Dirigent:Nello Santi
Inszenierung:Cesare Lievi
Bühnenbild:Mario Botta
Kostüme:Marina Luxardo
Lichtgestaltung:Jürgen Hoffmann
Choreinstudierung:Jürg Hämmerli
Orchester der Oper Zürich
ソリスト
Serena Malfi (Rosina) メゾ
Rebeca Olvera (Berta)
Javier Camarena (il Conte Almaviva)
 Mario Zeffiri(1/6,13,15,20,22,24 7/10)
Carlos Chausson (Bartolo)
Massimo Cavalletti (Figaro)
Ruggero Raimondi (Basilio)  → → 
Davide Fersini (Fiorillo)
Alejandro Lárraga (Offizier)
George Humphreys (Ambrogio)

 建築家マリオ・ボッタ(Mario Botta, 1943.4.1 - )のデザインによる舞台です。ボッタは、ヴェネツィア大学在学中にコルビュジェの助手を務めていたそうですが、すっきりした舞台で、家具などコルビュジェ風ですね。
 ベテランのカルロス・ショーゾンとルッジェーロ・ライモンディと若い歌手さんたちの楽しい舞台になりそうです。

続きを読む


新演出《セビリアの理髪師》2009.12.27プレミエ チューリヒ歌劇場 [セビリアの理髪師]

 チューリヒ歌劇場では、27日からニュープロダクションの《セビリアの理髪師》がはじまります。ルッジェーロ・ライモンディはドン・バジリオです。スイスの有名な建築家マリオ・ボッタ(Mario Botta, 1943.4.1 - )が、「舞台」を担当するというのも話題の公演です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

2.29は、ロッシーニの誕生日☆★ガランチャの"una voce poco fa"でお祝い [セビリアの理髪師]

garanca-rogina.jpg
 ジョアキーノ・ロッシーニは1792年の2月29日生まれ 、ということは4年に一回のオリンピック並の貴重なお誕生日なんですね。
 オペラ御殿のミン吉さんが、2008年2月29日が何回目のお誕生日かを計算して下さっていますが、52回目だそうです。
 折しも、R.ライモンディ出演中のニューヨーク・メトロポリタン歌劇場の《セビリアの理髪師》は、29日が最終日です。最後に、みんなでロッシーニのお誕生日おめでとう!なんてありそうですね。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドン・バジリオ その2★☆1976年スカラ座ライヴからMP3 [セビリアの理髪師]


 ネットを巡回していますと、オペラ関係のフォーラムを目にします。掲示板のような投稿サイト、または、テーマにそって意見交換をするところとか様々です。
 先日、スペインのオペラフォーラムで、『2005年《セビリアの理髪師》バジリオ(バス)』というスレッドに、名だたるバジリオ歌手が紹介されていて、同時に「好みのバジリオは?」という人気投票を発見!
 素晴しいバジリオ歌いとして、シャリアピン、ピンツァ、モンタルソロ、R.ライモンディ、トッツィ、シエピ、フルラネット、レイミー、ブルチュラーゼ、ジェローム,ギャウロフetc.....が挙げられていましたが、シエピ、ハインズ、ギャウロフ、ライモンディ、レイミー、フルラネットの中から、好きなバジリオを投票する形でした。すでに功成り名を成した歌手ばかりですので、恐らく、全曲CDで聞ける歌手を選んだのではないかとおもいますが、モンタルソロが入ってないのは、おかしいヨ、という指摘もあったりしてました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドン・バジリオ その1:バーヨとライモンディが語る★☆マドリード公演VideoClip [セビリアの理髪師]


↑バーヨとライモンディが語るドン・バジリオの人物像と、ドン・バジリオの見どころ聞きどこVideoClip

続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

セビリアの理髪師"La Calunnia""Una voce poco fa" [セビリアの理髪師]

昨日のフィガロの歌のあとは、ドン・バジリオの『陰口はそよ風のように』、ロジーナの『今の歌声は』と続きます。
■ドン・バジリオの『陰口はそよ風のように』
♪最初は、シモーネ・アライモ(ジェノヴァ)
♪次は、ジョヴァンニ・フルラネット(ペーザロ)
(フェルッチョではなくて、ジョヴァンニさんの方です)
♪3番目は、出ました! やっぱり貫禄ですね。(カラカラ)

■ロジーナの『今の歌声は』

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

《セビリアの理髪師》私は町の何でも屋 [セビリアの理髪師]

 ちょっと前にあったサッカーのワールドカップ、24年ぶりのイタリア優勝で、イタリア中どこもお祭り騒ぎだったようです。決勝戦当日の7月9日(日)午後9時から、古代ローマの遺跡カラカラ浴場(Terme di Caracalla)で上演するはずだったオペラ"MADAMA BUTTERFLY"が翌日に延期になったというニュースもあって、ずーっと中止になっていた遺跡での野外公演がいつのまにか復活していることを遅ればせながら知りました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

《セビリアの理髪師》Cessa di più resistere [セビリアの理髪師]

ロッシーニ:歌劇《セビリャの理髪師》 [DVD]  ブログ仲間のSardanapalus さんの記事で、コヴェントガーデンで上演中の愉快な《セビリアの理髪師》の話題が取り上げられています。
 そこで"Cessa di più resistere"は歌いましたかぁ〜というのが話題になっていますので、三人のアルマヴィーヴァ伯爵のフィナーレの大アリアをアップしてみました。(下の顔写真をクリックすると見られます)

 このアリア、至難のアリアで、カットされるのが当たり前になっていたのをロッシーニ・ルネッサンスとやらで復活したというか、歌える歌手が出て来た、、ということのようです。そのへんの説明は、オペラ御殿でどうぞ。

 私自身は、《セビリアの理髪師》全曲初体験がメトのLD(一番上のビデオ)ですので、"Cessa di più resistere"があるのが普通だと思ってました。2003年のボローニャ歌劇場来日公演でフローレスが、そして新国ではシラグーザがこのアリアをカット無しで歌ったと言うことで評判になり、はじめて、そういう経緯のある至難のアリアだと認識したわけです。といっても声楽的にどこがどう難しいのかは知りません。(ご存知の方、教えて頂ければ嬉しいです)

続きを読む


nice!(1)  コメント(27)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

フローレス,バーヨの《理髪師》、モンテカルロの《ランスへの旅》 [セビリアの理髪師]

Il Barbiere Di Siviglia (2pc)予約していた《セビリアの理髪師》のDVD、今朝、届きました。バックステージとか、リハーサルの様子がボーナスDVD1枚に収められています。残念ながら日本語字幕はありませんが、国内用DVDプレヤーで視聴できます。



8月30日の記事で紹介したモンテカルロの《ランスへの旅》が、迫ってきました。やっとオペラモンテカルロのサイトもちょっと更新されて、キャストのBiographyも見られます。
コルテーゼ夫人は、レオンティーナ・ヴァドゥーヴァのはずでしたが、ジューン・アンダーソンに変わっています。
ライモンディも膝のオペとかの話が漏れ伝わって来ましたので、ちょっと心配しましたが、どうやら大丈夫のようです。

※《ランスへの旅》公演記録


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DVD「セビリアの理髪師」予約受付開始! [セビリアの理髪師]

Il Barbiere Di Siviglia (2pc)◇フローレス&バーヨ&ライモンディの「セビリアの理髪師」予約受付OK!!
米国アマゾンでも予約開始!


※関連記事:2005年03月16日「今、大人気のロッシーニ・テノール、フローレスの跳躍力」


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

新発見のCD!珍品? その結果は!  [セビリアの理髪師]

8月17日の記事で、ご紹介した珍しいCD、本日届きました。
さあーて、初っ端で、歌うフィオレッロがライモンディか! 単なる記載ミスで、ライモンディは、当然、ドン・バジリオか!

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新発見! 珍品? 単なるミス? [セビリアの理髪師]

大手レーベルではありませんが、ライモンディが「セビリアの理髪師」のフィオレッロという珍しいCDを発見。普通は、ドン・バジリオです。フィオレッロというのは、最初に出て来て歌うアルマヴィーヴァ伯爵の従者です。
Il Barbiere Di Siviglia (1976.12.31ミラノスカラ座)
Hermann Prey (Figaro)

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

またまたネットで録音(マドリードの「セビリアの理髪師」) [セビリアの理髪師]

日本時間で今朝の4時から、マドリードの「セビリアの理髪師」ライヴ放送がありました。
ネットで聴けますので、録音してみました。
スペインの局は、プチプチ音が途切れたりで音質が悪いのですが、途中で止まったりしないで、全部録音できていました。
実は、先日のRAIの録音は途中で止まって失敗でした。 パルマでもセビリアを上演していて、ヌッチとヒメネスだったのですが・・・・ ヒメネスのファンの方も失敗だったそうです。 でも、成功した人もいるようですので、いろいろ複合的要因がからんでいるんでしょうね。
うまく録音できれば、運がいいということ。
フローレス&バーヨの今大人気の若手の出演ですし、オーパスアルテの名前もきこえてきますのでDVDにもなるのではないかと期待しています。

写真)リハーサル風景:ライモンディ、プラティコ、フローレス


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

テスト 「セビリアの理髪師」序曲 [セビリアの理髪師]

動く映像に挑戦です。

これを見ていたら、なにみて笑ってるの? なんて言われました。
笑えるところが二カ所くらいあります。
ライモンディって、コメディアンでもいいみたいね。
化粧も笑える。

セビリアの理髪師:序曲

多分見られないと思いますが、"avi"は窓用の形式らしい http://www.geocities.jp/cantante_espressiva/nancysevilla.avi 今、ウィンドウズで確かめました。無料のリアルプレーヤーでOKです。見られました。 読み込みに3〜4分かかります。 でもavi ファイル容量食いすぎだわ。もっといいファイルないかしら? 窓の方、ご教示ください。

ウィンドウズ用のクイックタイム(無料)をダウンロードすれば見られます。
無償プレーヤーのダウンロードの「QuickTime + iTunes Combo」を選択して下さい。 画質も"avi"より格段にきれいです。(もともとよくない画質ですけど)
再生もリアルタイムで再生します。
http://www.apple.com/jp/quicktime/download/index.html
ということで、"avi"ファイルは削除します。
ウィンドウズの方もクイックタイムでお楽しみ下さい。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
セビリアの理髪師 ブログトップ