So-net無料ブログ作成
検索選択
ランメルモールのルチア ブログトップ

エドガルドの"Son tue cifre? A me rispondi"パヴァロッティ、M.アルバレス、グリゴーロ ★MP3/VideoClip [ランメルモールのルチア]

今現在、ヴィットリオ・グリゴーロはチューリヒ歌劇場で《ランメルモールのルチア》に出演中、初役で劇場デビューでもありますが、好評で大成功のようです。この公演の合間に《チューリヒ中央駅の椿姫》に出演するという、ハードなスケジュールですが、28日の《ルチア》はキャンセルになりました。30日の《チューリヒ中央駅の椿姫》は、テレビの同時中継とインターネットでの配信もあるのに大丈夫でしょうか....→
グリゴーロ本人のメッセージが出ました。椿姫のリハーサルのため28日は出演できなくなったそうです。詳細はこちらで(2008.9.28追記)

さて、私の好きな場面を私の好きな歌手で聞いてみましょう。こういう場面は、アリアと違って、特に個性が出るので面白いです。3人3様の怒り爆発!(真ん中以外は音が悪いです)

続きを読む


《ランメルモールのルチア》家庭教師ライモンド:中くらいの役(3) [ランメルモールのルチア]

バス歌手が歌う、小さい役より、ちょっと大きい、中くらいの役シリーズ第3
ドニゼッティの《ランメルモールのルチア》の家庭教師ライモンド・ビデベントもその一つでしょう。このオペラは、ドニゼッティの作品の中で、最も有名で、舞台にかけられることも一番多いようです。
ライモンディは、ルドルフ・ビングにNYメトで歌って欲しいと誘われていましたが、1970年にメトロポリタン歌劇場にデビューすることになります。
1970年は僕にとって幸運の年でした。ミラノのスカラ座とニューヨークのメトロポリタン歌劇場のシーズン開幕で歌うことができたんですから....スカラ座の名歌手たちより抜粋
シーズン開幕には《エルナーニ》でシルヴァを歌い、続けて《ノルマ》のオロヴェーゾ、更に続けて《ランメルモールのルチア》にも出演しました。

続きを読む


ランメルモールのルチア ブログトップ