So-net無料ブログ作成
再現トスカ ブログトップ

朗報! ローマのその時、その場所、再現《トスカ》ついにBS2で放送:3月16日(月)00時40分30秒〜 [再現トスカ]

 DVD発売記念というわけでもないのでしょうが、ついに、というかやっとNHKが『BS2 クラシック ロイヤル シート』で再現《トスカ》を放送します。DVDはヨーロッパ仕様のPALですので、テレビで放送してくれるのはありがたいことです。まだ、ご覧になっていないオペラファン、映画ファンにもお勧めです。

↑promotionビデオ・クリップ

 この《トスカ》は、ローマのその時、その場所で《トスカ》を再現した前代未聞の画期的な企画でした。1992年7月11日午後から翌朝6時にかけて起きた悲劇を世界108カ国衛星同時生中継。
 しつこく何度でも言いますが、残念なことに世界108カ国の中に日本は含まれていませんでした。後日、TBSが、メイキングと抜粋を放送しました。『皆さまの、私たちのNHK』がなぜ参加しなかったのか理由を聞いてみたいものです。素晴しい企画の《トスカ》です。
 私は、この時、すでにルッジェーロ・ライモンディのファンでしたから、日本でも生中継が見られると信じて疑いませんでした。あぁ...それなのに....NHKに裏切られたのでした。

BS2 クラシック ロイヤル シート
歌劇「トスカ」 全3幕 ( プッチーニ ) Bモード・ステレオ
3月16日(月) 00時40分30秒〜02時39分00秒 [1時間58分30秒]
トスカ
カヴァラドッシ
スカルピア男爵
アンジェロッティ
教会の番人
スポレッタ
シャローネ
看守
羊飼いの少年
合 唱
管弦楽
指 揮
撮影監督
美術
テレビ演出
プロデューサー
監督
: キャサリン・マルフィターノ
: プラシド・ドミンゴ
: ルッジェーロ・ライモンディ
: ジャコモ・プレスティア
: ジョルジョ・ガッティ
: マウロ・ブッフォリ
: シルヴェストロ・サンマリターノ
: フランコ・フェデリーチ
: シモーネ・スカタルツィ
: ローマ・イタリア放送合唱団
: ローマ・イタリア放送交響楽団
: ズービン・メータ
: ヴィットリオ・ストラーロ
: アルド・テルリッツィ
: ブライアン・ラージ
: アンドレア・アンダーマン
: ジュゼッペ・パトローニ・グリッフィ
★余談:

プロデューサーのアンドレア・アンダーマンさん、こんなところにもいます。2007年4月17日の、ローマ歌劇場のゼッフィレッリ演出《La traviata》の制作発表記者会見ではないかと思います。これは、劇場と同時中継でイタリアの映画館でも上映されたということですが、どこからも録画が出てきません.....
いつの日か見られるのでしょうか?
左からアンダーマン、ゲオルギュー、グリゴーロ
[ 制作: rada film (2008年) ]

関連記事:再現《トスカ》

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

その時,その場所、再現《トスカ》DVD発売!マルフィターノ、ドミンゴ、R.ライモンディ [再現トスカ]

 1992年、ローマの「その時,その場所」で再現された《トスカ》が、やっとDVD化されました。VHSとLDでは発売されていましたが、なかなかDVDになりませんでした。現時点(2009.1.25)でのネットでの取り扱いは、イタリア国内の販売業者だけのようです。
 また、PALでリージョン2ですので、マルチDVDプレーヤ、あるいはパソコンでの視聴になります。字幕は、英語、フランス語、イタリア語。
 検索すれば、イタリア国内のDVDを扱っているいろいろなネットショップで買えると思いますが、私は、いつも利用している、ブックショップ"ibs"で注文しました。多分数日後には届くと思います。イタリアのネット販売は、有無を言わさず高い送料を取りますが、そのかわり早いんです。ちなみに、今回は、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

《再現トスカ》ロシアでTV放送 [再現トスカ]

  へぇーとおもったこと:
  キャストの名前を全部読み上げてました。
  なかなか親切ですね。
  ←こんなかんじです
  ソネットブログに直接貼付けられるMP4にしてみました。
  注!QuickTime7以上のバージョンで視聴できます。
ダウンロードしてロシアのTV放送のビデオを見る方法(追記2006.4.14)
▼ウィンドウズの方はWindows MediaPlayer10(最新バージョン)で見られます。
注)バージョン9ではダウンロードはできますが再生できません。
▼マックユーザーは、マック用Windows MediaPlayerの最新版は9ですのでダウンロードは正常に出来ますが黒い画面になって再生はできません。(マイクロソフトはマック用は今後バージョンアップするつもりはないと発表したそうです)
そこでQuickTimeで見る方法があります。Flip4Mac™ WMVというソフトをダウンロードして下さい。これをダウンロードするだけで、なんとQuickTimeで見ることができます。
こちらからDownload :上にある緑色のWindows Media® Components for QuickTimeをダウンロードしてください。
♪ビデオクリップが見られない方は、QuickTimeを最新ヴァージョンにすれば見られます。QuickTime7。(2006.4.14)
ロシアで、《再現トスカ》"in the settings and at the times of Tosca"が放送されました。ロシア語では《TOCKA》なんですね。
興味のある方は、今すぐこちらの記事のコメントをご覧下さい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サスペンス「スカルピア」&Scarpia [再現トスカ]

原題は、「Voice In The Dark」。スカルピア出版社のキャッチコピーは、華麗なオペラ界を舞台に展開するサスペンスロマン!
それにしてもスカルピア・・・とはなかなかいい題をつけたものです。オペラファンなら、思わず手に取ってしまいますもの。
このサスペンスのヒロインがメゾソプラノ歌手というこれまたオペラファンには嬉しい設定。彼女の恋人がロベルト・パドヴァーノこと国際的バス歌手 だって。フフ
それでその国際的バス歌手のプロフィールが
◆上背があり、すらりとした長い脚
◆四角い額、四角い顎、鷲のような鼻
◆撫で付けても好き勝手な方向にカールするダークブラウンの髪
◆ボローニャ出身のイタリア人
◆ドン・ジョヴァンニを得意とし、フィリッポも持ち役
◆急場の代役もこなす


これに全部にあてはまる歌手がいるんですね。
若い頃のルッジェーロ・ライモンディじゃないですかぁ。
この本の作家さんはイギリス人ですが、ライモンディの若い頃のドン・ジョヴァンニを見たのかもしれません。
こういうのって、肖像権は関係ないのかしらネ。

で、話がややこしくなりますが、今では、ライモンディは好色な極悪人、警視総監スカルピアを演じがいのある魅力的な役として、レパートリーの中心に据えているんですね。
レコーディングは早い時期にカラヤンに抜擢されて歌っていますが、実際に演じたのは1992年の世界同時衛星中継で話題を呼んだ、「再現トスカ」です。
※関連記事 映画トスカ
写真)扇子を嗅ぐお得意のポーズ(1992)


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
再現トスカ ブログトップ