So-net無料ブログ作成
検索選択
トゥーランドット ブログトップ

《トゥーランドット》ティムール:中くらいの役(9) [トゥーランドット]

バス歌手が歌う、小さい役より、ちょっと大きい、中くらいの役シリーズ第9。
プッチーニの《トゥーランドット》の年老いて祖国を失いさまよう韃靼王ティムールも、中くらいの役でしょうね。重要な役どころですが、歌は、ほんのちょっとです。
《トゥーランドット》は、プッチーニのオペラの中で、《トスカ》《ボエーム》と並んでよく上演される人気の演目です。バス歌手のみなさん、この役にふさわしい年齢で歌うのではなく、若い時に歌うことも多いようです。『バス歌手は、老人か坊主の役ばかり....』と言われる役の一つですね。

続きを読む


Vincero!Vincero!4人+αのカラフ [トゥーランドット]

《Vincero!Vincero!トリノオリンピック便乗企画》で、4人のカラフの"Nessun dorma!"を取り上げました。みなさん、どなたかおわかりになったようですが、こちらで発表します。
◇左の動画は、NYメト、ゼッフィレッリ演出、エヴァ・マルトン&ドミンゴの豪華絢爛《トゥーランドット》

Nessun dorma! Nessun dorma!
Tu pure, o Principessa, nella tua fredda stanza guardi le stelle

続きを読む


オペラ界のトゥーランドット《紫禁城の姫特集》 [トゥーランドット]

2006-03-01の記事の肥満姫が、思いのほか好評ににつき、
調子に乗って紫禁城の姫特集!(1999年メータ指揮、チャン・イーモウ監督演出)

続きを読む

何回見ても楽しい! 
動きが可愛い〜
クリックしたら目を離さないで下さい
あっという間に終わります
多分シャロン・スウィート
"Straniero, ascolta 異国の人よ、聞くがいい"
"ストラニエーーロ!(ピタッと止まる)アスコルタァ"


オペラ界のトゥーランドット姫 [トゥーランドット]

氷上のトゥーランドット姫は誰が見ても美しかったですね。
オペラファンの間では、《トゥーランドット》の曲が使われたことで、なんとなく自慢だったりもするようですが、でもでもオペラ界の、、、あ〜ぁぁぁぁぁ、
この写真は、フィレンツェで1月に上演されたチャン・イーモウ監督演出の《トゥーランドット》の姫です。今年の9月に来日するフィレンツェ5月音楽祭の公演(1997年の再演)と同じアレッサンドラ・マークという歌手です。

続きを読む


Vincero!Vincero!トリノオリンピック便乗企画 [トゥーランドット]

皆さんの好きなカラフは何番でしょうか!
プッチーニの《トゥーランドット》からカラフの"Nessun dorma!"ブログを覗いて下さっている方は、何番のカラフがお好きですか。誰でも知っているテノールさん達です。
▼音源は、劇場等のライブ、コンサート、歌っている時の年齢も34才〜67才45才と様々です。(歌手さんの名前は、週末に発表しま〜す)

このアリアを聴くと、当分は荒川選手の姿が目に浮かびますね。
※下のリンクをはずしましたので、こちらで聞いて下さい!(2006.3.3)
※お分かりかと思いますが、一人だけ半音移調してますので、最後のSiがSi♭になっています。しかし、声の響きがもともとがとびきり輝かしく明るい音色ですので、他の歌手より高いのではないかと錯覚しませんか。
!同じ歌手ですが、4番さしかえました。
!おまけ追加、最後の部分だけです。
!またまた4番さしかえました。若い時ので最後の高音は他のと同じ"Si"です。(2006.2.27.20:00)


Puccini: Turandot (Highlights) / Karajan, Domingo
Puccini;Turandot
《トーゥーランドット》CD
▼ハイライト版
▼全曲盤
レコーディングのためのピアノ練習風景:カラヤンのヴィラでジャニーヌ・レイス(ピアノ)、ライモンディ、ドミンゴ


トゥーランドット ブログトップ