So-net無料ブログ作成

ルッジェーロ・ライモンディ、65歳記念特別放送 [RR関連]

 今日、10月3日は、ルッジェーロ・ライモンディの65歳のお誕生日です。歌手デビュー42周年、今後も健康で、更なる活躍を期待しています。写真は、先の来日時、9月13日の楽屋入りの時のものを拝借。最近のライモンディの素顔です。
 さきほど、ブログ仲間の方から、オーストリア放送で「RR氏65歳のお誕生日記念放送」がありますよ、という情報をもらいました。ありがとうございます。
 11月21日から、アンデアウィーンで、シェロー演出、ダニエル・ハーディング指揮の《Così fan tutte》が上演される関係もあるのでしょうか。

  Apropos Oper:Ruggero Raimondi zum 65. Geburtstag.
  オーストリア放送協会ORFの音楽放送チャンネル Ö1
  現地時間:5日(木)午後15:06〜16:30
  日本時間:5日(木)午後22:06〜23:30
  番組の内容は下記アドレス
  http://oe1.orf.at/programm/20061005150600.html   
 CDからの抜粋放送ですが、ジャン・クロード・マルゴワール の《CHANTONS LA REVOLUTION !》からの"Ah ca ira"なんて、ちょっと変わったのも1曲だけですが、取り上げています。
関連記事:
昨年のお誕生日の記事『聖母マリアの衣』5200gの立派な赤ちゃんでした....


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 11

euridice

>お誕生日
元気に現役、おめでたいですね^^!!
ファンも忙しくて何よりです。
by euridice (2006-10-04 08:01) 

ヴァラリン

おめでとうございます☆彡
時間、大丈夫ですよ!通常のオペラ生中継と違って、少し早めの時間ですから、ちょっと夜更かししながら聴くのにも適しているかもしれませんね(^^!
by ヴァラリン (2006-10-04 10:42) 

Bowles

keyakiさん、日本時間、違ってます!!

CET15:03は今はまだ夏時間(CEST)なので二本との時差は7時間、日本時間同じ日の22:03です。とりあえず、訂正のみ。
by Bowles (2006-10-04 12:53) 

Bowles

あわてたらひどい間違い。
もちろん「日本との時差」です。失礼!
by Bowles (2006-10-04 12:55) 

ヴァラリン

わわっ、ごめんなさい(^^; 嘘ばっかり書いてました。
Bowlesさんの仰る通りです。こちら↓で確認できます。
http://www.timeanddate.com/worldclock/meetingtime.html?day=5&month=10&year=2006&p1=259&p2=248&p3=179&p4=248&iv=0
by ヴァラリン (2006-10-04 13:16) 

keyaki

Bowlesさん、ヴァラリンさんありがとうございます。
私もおかしいな、、なんて思いながら、ヴァラリンさんご紹介のページを見たんですけど、見る場所を間違ってました。ボケボケ

euridiceさん
>元気で現役
これいいですね。
by keyaki (2006-10-04 13:56) 

Sardanapalus

ライモンディ氏お誕生日おめでとうございます!

65歳でも予定びっしり、特に年末にかけては大忙しですね。体調には気をつけていただいて、できるだけ長い間現役を続けて欲しいです♪
by Sardanapalus (2006-10-04 21:27) 

keyaki

Sardanapalus さん、
まだまだ話題はつきないようですから。気合いを入れて追っかけなくてはネ。ネットでですけど。
by keyaki (2006-10-04 22:19) 

にぃにぃ

ライモンディさん、お誕生日おめでとうございます!
先の来日公演で、初めて生の舞台姿に接することができました。感激です。
>まだまだ話題はつきないようですから。
これがうれしいですね。しみじみすごいことだと思います。
明日の記念放送、絶対聴かなくては!
by にぃにぃ (2006-10-04 23:09) 

keyaki

にぃにぃさん
聴けましたか?
全部よく知っている曲ですが、こうして放送で聴くとまた違っていいですね。
by keyaki (2006-10-06 08:31) 

にぃにぃ

無事聴けました(^^)
ラジオを聴くなんて久しぶり。
ほんと、雰囲気が変わっていいですね。
「ドン・カルロ」から”一人淋しく眠ろう”ではなく、その後の宗教裁判長のシーンを2つ使うとか、構成もなかなか凝ってましたね。
司会の人が、しきりに「…Don Giovanni…」と言っていて(別の曲紹介なのに)面白かったです。ライモンディを紹介するなら、とにかくここから始めねば!って感じで。
by にぃにぃ (2006-10-07 12:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0