So-net無料ブログ作成

10月3日はルッジェーロ・ライモンディのお誕生日 [RR関連]

ルッジェーロ・ライモンディ、10月3日で67才、歌手生活まる44年、おめでとうございます。

 11月1日からは、いよいよワシントン・ナショナル・オペラで《ルクレツィア・ボルジア》です。なんでいよいよかといいますと、そう、ヴィットリオ・グリゴーロと共演なんです。

 ライモンディは、この4番目の夫役ドン・アルフォンソは、デビュー間もない若い時に歌っているだけです。グリゴーロはジェンナーロは初役、「今、準備中だけど、とてもエキサイティングなオペラで、僕は、また最後に死にます....10.02」というメッセージを残しています。どちらもキャンセルなんてことは無しでお願いしたいです。

★今までのお誕生日の記事:
66歳のお誕生日特集:ライモンディ・ファミリー☆★VideoClip
ルッジェーロ・ライモンディ、65歳記念特別放送
聖母マリアの衣2005年誕生日の記事

★MP3ファイル:1991.8.29マドリード・コンサートから"二人きりだ Soli noi siamo "
ルクレツィアは、もともとは自分のまいた種ですが、ジェンナーロの命乞いをします。しかし、親子だと知らないドン・アルフォンソは、若い恋人だと疑い、剣か毒か選べ、とせまります。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Sardanapalus

ライモンディ、お誕生日おめでとうございます。ライモンディの今シーズンはこの「ルクレツィア・ボルジア」が歌い初めですか?

それにしても、応援している男声歌手が共演するなんて、珍しいですし嬉しいですね!これは音声か映像収録の話はないのですか?男声だけでなく、女声陣も人気の2人ですからそういう話が出そうなものですが。グリゴーロは、チューリッヒの後はアメリカということですね。ハードスケジュールだけど、若さで乗り切ってくれることでしょう(^^)
by Sardanapalus (2008-10-04 21:57) 

keyaki

Sardanapalusさん
>ライモンディの今シーズンはこの「ルクレツィア・ボルジア」が歌い初めですか?
そうなんです。ちゃんと出演して欲しいですよね。

>応援している男声歌手が共演するなんて、珍しいです
実は、ライモンディと共演が決まってから、グリゴーロのことを知りました。それまでは全く知らなかったんです。
ジェンナーロは発表当初は、フィリアノーティだったんですけど、スカラ座のドン・カルロにとられて、ドミンゴが頑張ってグリゴーロは他に出演が決まっていたんですけど彼を獲得、れいの「玉突きキャスト変更」ですね。(笑

ワシントン在住のライモンディのファンが、グリゴーロのボエームを見ていて、とってもキュートで、素晴しいテノールなんで、ラドヴァノスキーの日もチケット取りにくくなるかも....なんて情報を.....それで、そんな人気のテノールなのって、はじめて知ったんですよ。

初役なんで、はりきっているようです。ルチアに続いて、また最後に死んじゃうよ〜なんて、ファンへのメッセージにかいてますから。
by keyaki (2008-10-05 00:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0