So-net無料ブログ作成

YouTubeさんの日本語はよくわかりません.....サードパーティのコンテンツの一致。 [パソコン/ネット/YouTube/mp3,mov]

◎ヤフー知恵袋からのお越しの方、新しい関連記事(2011.8.19掲載)がありますので、参考にして下さい......YouTubeの著作権情報 & グリゴーロのニューアルバム"Arrivederci"のプロモーションビデオ(2011.8.22追記)

 日々進化しているYouTube....『HQ』をクリックして赤表示にすると960×540の大きな画面で見ることができるようになりました。下の写真をクリックしてお試し下さい。ジョセフ・ロージー監督の《ドン・ジョヴァンニ》のメイキングの面白いところを10分にまとめた動画がお楽しみ頂けます。

 実は、この動画のアップロード成功と同時に「サードパーティのコンテンツに一致。」という見慣れぬ文言が...「一致」なんて言われると宝くじでも当たった気分ですが、これはとどのつまり、あんたのアップした動画には著作権に抵触するものが含まれているみたいよ.....という意味なんです。それは、まあね.....先刻承知の上のことなんですけど....言わぬが花.....見て見ぬふり....でお願いしたいです。「サードパーティのコンテンツに一致。」でなんで著作権のことだと分かったかというとその下に『著作権情報』という見慣れないボタンが表示されているからです。こんな風に....↓

youtube2.jpg

『著作権情報』をクリックすると....↓
youtube2.jpg

赤く塗ったところには次のように書いてあります。

◎あなたが何らかの措置を講ずる必要はありません。 あなたの動画は、まだ全世界で見ることができます。
変な日本語でハテナ?なんですけど.....この動画の音声ファイルは、ソニーミュージックエンターテイメントに所有権があるようだけど、今後のことは分からないが、今のところそのままにしておいて世界中の人に楽しんでもらってもいいよ.....という意味のようです。
 ちょっと調べてみましたが、中には、アップと同時に動画を削除される場合、動画は残して音声だけを削除する場合、 勝手に広告をつけられてしまう....というのもあるそうです。

とりあえず、今回のケースだけみて分かったことは、
1) ソニーミュージックは、YouTubeが提供する「コンテンツ検証ソフト」を使ってYouTubeの動画をチェックする契約を結んでいる。
2) 所有するコンテンツが見つかった場合の処理方法は、「収益を受け取る、統計情報を取得する、YouTube 全体からブロックする」という3つの方法の中の、「統計情報を取得する」を選択している。

 ソニーミュージックは、なかなか賢い選択をしていると思います。違法コンテンツであっても宣伝効果があることは間違いないと思いますし、世界のどこで一番人気があるのか...とかマーケティングにも利用できますから
※YouTubeのコンテンツ管理の詳細は→http://www.youtube.com/t/contentid
ちなみにこの動画の音声はCDからとったものではないのでソニーミュージックに所有権があるかどうかは疑問ですけど.....でも、CDと同じだと「コンテンツ検証ソフト」が判断したということなんですね。優秀なソフトですね。

著作権を振りかざして、個人の楽しみを奪うとYouTubeの存在そのものが危うくなりますし、真の著作権者(アーティスト)にもなんの利益もないんですけどね.....結局は、アーティストではなくその著作権を飯のタネしている人たちがいるのが問題だと思います。

nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 9

euridice

>YouTubeさんの日本語はよくわかりません....
なんというか、違和感大ですね・・
赤く塗った文言が黄色い枠の中で、「・・可能性がありますが、」としてその次にあれば、すんなり納得できると思うのですけどね。「異議申し立ての方法」のところにあるのは、全くもってストンと胸に落ちませんわ。英語の人はこれで納得なんでしょうかねぇ・・

ホフマンのポピュラーは、「オペラ座の怪人」などを除いて、全部ソニーですからね、先日ひとつ「一致」しました・・が出ましたが、がんばってお仕事しているようで、徐々に増えています。そのうち全部「一致」するってことでしょう。所有権者は販売促進に励んでほしいです。 好きなものなら、販促に協力するのはやぶさかではないんですから、そう言ってほしい・・ってなわけにはいかないのかしら^^??
by euridice (2009-08-21 21:16) 

keyaki

euridiceさん
いやぁ...最初はびっくりしますね。だからどうすりゃいいのさ....って、しばし考えましたね。
そうそう、
「。。。。コンテンツが含まれている可能性がありますが、あなたが何らかの措置を講ずる必要はありません。」
でいいんですよね。
まあ、猫ちゃんや動植物ばかりの動画だと、閑古鳥が鳴くことは間違いないですからね......
YouTube とは関係ないですが、最近は、劇場でもカーテンコールの写真も、本当は規制しなければならなくなってきているそうです。理由は、歌手さんたちが着ている衣裳に、著作権?デザイン権?があるんだそうです。ということは、裸か私服で出てきてくれればOKってことですね。(笑
実際には、見てみぬふりをしてくれているところがほとんどのようですけど。
by keyaki (2009-08-21 22:04) 

そる

こんにちは。
youtubeと権利者は8割くらい「マネタイズ」(広告添付)を選ぶらしいですね。
うーん、それなら3アウト制をやめてほしい。
権利者から「削除依頼」が来たものについてのみ3アウトをとってほしいです。

by そる (2009-12-22 00:47) 

keyaki

そるさん
コメントありがとうございます。

>youtubeと権利者は8割くらい「マネタイズ」(広告添付)を選ぶらしい
先日、私の動画に勝手に広告がついているのを発見して吃驚しました。
今までは、この記事のソニーだけだったんですが、いつのまにか3件も「コンテンツ ID の一致」にヒットしてたんですよ。
コンテンツ所有者は、「 WMG タイプ: 音声コンテンツ」となっていましたが、??なんです。
一つは、1984年のLPからの音声ファイルでレーベルは、フランスRCAなんです。今はWMGが権利者なんですね。
あとの二つは、テレビ番組で、番組の中で数分音楽が流れているものです。それにしても恐るべし「コンテンツ検証ソフト」ですね。

>3アウト制をやめてほしい
ほんと同感です。
アウト制を選択するような会社に未来はないですね!(笑
そんな時代の流れを読めない権利者はどこですか?
もしかして、泣く子もだまるジャスラックかしら?
WMG(Warner Music Group)は、広告料を得ることでYouTubeと合意したようですから、賢い選択をしていると思います。

by keyaki (2009-12-22 02:28) 

nekoneko

動画 sm8965389さん の『探査機「はやぶさ」の奇跡 舞ーHaYABYSA』YouTube版後篇はこちら→http://www.youtube.com/watch?v=EuXuZLq5fVY を 若干編集させていただき、かぐやからの地球写真と『愛おぼえていますか」 に のせてみました。 sm8965389さん、動画を御借りして申し訳ありません。ひねりがなくてごめんなさい(汗 

こんばんは、
わたしも、今回 「サードパーティーのコンテンツに一致」があり
著作権情報を表示となりました。
内容は、
「 WMG タイプ: 音声コンテンツ」の表示があり」でした。

なにもしなくていいとあり、すっごく悩みましたが‥
宣伝とか、表示されています。

今回、YouTubeにあがっていた音楽だからいいかな‥と
思い、その曲を使わせていただいたのですが、この表示(ーー;

あわてて、その人の所にいきましたら、やはり、CMついていました(汗
あまり知らずにやってしまって、悪いのは私ですけど‥

とりあえす、画面と、左サイドに宣伝が大きくでるので‥
これで勘弁してもらえるのかと‥思い。
しばらく、アップしたままにしてみようと思います。

すいません、長々と、検索していたら、ここをみつけたものですから、
とても、丁寧に説明してあり、助かりました。

ありがとうございます。
by nekoneko (2010-06-08 01:16) 

nekoneko

すいません。追伸です。
上の動画情報はまったく関係ありません(ーー;
コピペテキストに残っていたものでして‥
sm8965389さんには、まったく関係ないものです。

不慣れで、ご迷惑をかけました。
ほんとうに申し訳ありません。
ごめんなさい。
by nekoneko (2010-06-08 01:22) 

keyaki

nekonekoさん
コメントありがとうございます。

WMGの宣伝は、ド派手で品がいいとは言えないので、嬉しくないですね。
ネットのライブ放送ですとこういうのにはひっかかりませんが、テレビ放送で、地域で見られない...というのがあるんですよ。
最近「コンテンツ ID の一致」にされたものは、下記の動画なんですが、フランスのテレビ放送で、フランスとかフランス語圏では見られないようです。
この時の公演のリハーサルとか本番の放送を他にもいっぱいアップしていますが、今のところ「コンテンツ ID の一致」はこれだけなので、??です。
http://www.youtube.com/watch?v=r1bURp7FUwI

「コンテンツ所有者: lgl_tf1 タイプ: 映像と音声のコンテンツ
その結果、あなたの動画は次の場所でブロックされています:
France, French Guiana, French Polynesia, French Southern Territories, Guadeloupe, Martinique, Monaco, Reunion」

ということなんだそうです。

by keyaki (2010-06-08 02:24) 

おっしー

 コマーシャルをつけたるための理由かな。たとえば、コピーした曲なら、アクセスが多くなりますから、宣伝効果はありますね。
 あるいは、「削除はしないから、宣伝させろ」という意味とも思います。
 中には、全世界でブロックされる、つまり、誰も見れないようにされものもあるようです。
by おっしー (2011-11-06 18:53) 

keyaki

おっしーさん
YouTubeもろいろ交渉して努力してくれているようですが、それでも、削除されてしまうものが増えているような気がします。

最近、YouTubeが、「あんたの動画で金儲けしてみませんか。ただし、犬や猫の動画でBGM無しのものに限るんだけどね」なんていう「収益受け取りプログラム 」を発表してますね。
でも犬猫ばかりではあきちゃいますね。

>全世界でブロックされる、つまり、誰も見れないようにされものもあるようです。
そうなんですよ。ちょっと私も実験してみました。229地域でブロックされました。もちろん日本も。見られるのは私だけ。(笑
http://keyaki.blog.so-net.ne.jp/2011-08-19
by keyaki (2011-11-06 20:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0