So-net無料ブログ作成

ルッジェーロ・ライモンディ 69才 まだまだ活躍中 ☆ ライモンディ関連DVD《フィガロの結婚》《カルメン》 [RR関連]

 ルッジェーロ・ライモンディ(1941.10.3)は、10月3日で69歳になりました。お誕生日おめでとうございます。
 まだまだ現役で、主役をはってますし、今シーズンは、《西部の娘》のジャック・ランスに挑戦、ディック・ジョンソンはクーラ。クーラとは《トスカ》でも共演します。9月11日の《トスカ》はマルセロ・アルバレスがカヴァラドッシでした。ビッグなテノールとの共演で、嬉しいです。オペラドゥエットさんのホームページに9月11日のカーテンコールの写真がたくさんありますが、お年を召しても素敵です。

 先頃話題になったマントヴァでのドミンゴがリゴレット役の《再現リゴレット》には、ヴィットリオ・グリゴーロと共演.....ライモンディのお蔭で、グリゴーロを知ったわけですし、ライモンディのファンでよかった! ということです。

 右上の愉快な写真は、ライモンディとフランコ・フッシ、フッシ氏は、咽喉、声帯、声の専門の外科医で、オペラ歌手の皆さんお世話になっている(あるいは研究対象なのかもしれません....)ようです。フッシ氏のホームページ"la voce artistica"を見ますと、ライモンディ、デッシー、チョーフィ、ランカトーレ、チェドリンス、フローレス、グリゴーロもいます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽