So-net無料ブログ作成

アンナ・ネトレプコ=ノルマ降板 (ROH 2016.4.26発表)☆ ノルマはソニア・ヨンチェヴァに決定(2016.5.3発表) [オペラの話題]

◎早く決まりましたね。メトとROHの話し合いで、まるく収まったようです。ネトレプコより若くて見た目も勝ってるんじゃないのかな。ノルマ(9/12〜10/8)、続いてグリゴーロと共演の「ホフマン物語」のアントニア(11/7〜12/3)、ロンドンはヨンチェヴァ祭りですね。
Cast confirmation: Sonya Yoncheva to sing in Norma
Bulgarian soprano Sonya Yoncheva is to replace Anna Netrebko in Bellini's masterpiece.

 劇場同士でどう折り合いをつけたか......ヨンチェヴァは9月10月はメトの「ボエーム」に出演予定でしたが、アイリーン・ペレス Ailyn Pérezが歌うことになりました。シーズン発表では「ボエーム」のミミは下記のようにキャスティングされていました。3人のミミが2人になりました。

Sonya Yoncheva:9/28〜10/14 → Ailyn Pérez に
Kristīne Opolais :11/16〜12/8
Ailyn Pérez:2017.1/6〜14

 アイリーン・ペレスはこの時期ダラス・オペラの開幕公演「エウゲニ・オネーギン」のタチアナ(ロール・デビュー)を歌う予定でしたが、表向きは、タチアナは時期尚早ということで降板したそうです。でもこれは4月29日に発表されていますから、メトから言われたんでしょうね。Cast Change for Eugene Onegin / SOPRANO AILYN PÉREZ WITHDRAWS FROM ROLE DEBUT

 それで、2017-2018シーズンのメトの「ノルマ」はどうなるか....ということですが、ニューヨーク・タイムズに予想記事が出ています。
 「ノルマ」はラドヴァノフスキー Sondra Radvanovsky、そして彼女は2017年にウィーンで「トロヴァトーレ」のレオノーラを歌う予定だったそうですが、これをネトレプコが歌うそうです。ネトレプコはメトでは「ノルマ」の代わりに新演出の「トスカ」に出演、オポライスとシェアするとか。
Opera’s Game of Musical Chairs Brings a Netrebko Reprise / MICHAEL COOPERMAY 3, 2016

 ドイツの記事では、ネトレプコのノルマ降板でどの劇場が一番得をするか.....なんてことも書かれていて、冗談でしょ!もあります。
 メトは2017-18シーズン、「トスカ」と「トロヴァトーレ」でネトレプコを獲得したし、ウィーンは「トロヴァトーレ」でネトレプコを獲得したことは良い取引でしょう。ROHは何も得しないようにみえるが、実はネトレプコはジークリンデを歌うことになっている( (2020?, und Domingo singt Hunding??)。
 ちょっと、ちょっと、ドミンゴがフンディングって、ヴォータンの間違いでしょ。2020年ってドミンゴいくつ?79才.....
 それにしても、ネトレプコ人気ってそんなに凄いのかなぁ......ROHはヨンチェヴァに決まって良かったと思いますよ。
Anna Netrebko Tosca – ein Vissi d’arte für die Met
(2016.5.4)

*  *  *  *  *  *  


 ああ、そうですか....という感じですが、ROHは、来シーズンの目玉が一個なくなってしまって、がっかり、代役さがしに奔走中ってところでしょうか。ROHにとっては、同じような理由でのネトレプコの降板は、「ファウスト」のマルゲリータに続いて2回目です。ネトレプコの降板理由が100%それだけであればメトの来々シーズン2017年の開幕公演はネトレプコの「ノルマ」を予定していたようですが、それも無しになるってことでしょうか。今後噂されているネトレプコの新しい役はトスカ、アイーダ、アドリアーナあたりらしいです。

 ノルマは数年前からネトレプコ自身が歌うと公言していたもので、今更「私の声がノルマじゃない違った方に行っちゃったみたい」とか言われても、よくわかりません。ノルマを歌うつもりだった声を保つことはできなかったのかしら。マクベスとかトロヴァトーレを歌ったせいではないの? 今、レパートリーにしているのは「マクベス」のマクベス夫人とか「トロヴァトーレ」のレオノーラ、「マノンレスコー」のマノン、「オネーギン」のタチアナ、5月には「ローエングリン」のエルザを歌うことになっています。

 声だけの問題なのかなぁ.....最近は、新しい夫の売り込みにも熱心なようですし、夫婦とも仕事の無い期間がなかなか無いようですけど、「ノルマ」をキャンセルすれば、2ヶ月家族でのんびり過ごせるし、「ノルマ」の勉強をしていて、改めて難しい役と気づいたか、ノルマに共感できないとかもあるのかも知れませんけど。

☆Anna Netrebko と★Yusif Eyvazovのスケジュール(2016.4.28現在)
☆ 2016年5月19, 22, 25, 29日 /ドレスデン:エルザ
☆ 2016年6月20, 23, 27, 30日 /ウィーン:マノン・レスコー
★ 2016年6月25, 30日 /ヴェローナ:アイーダ Yusif Eyvazov
☆★2016年7月8, 11, 14日 /リンデン:トロヴァトーレ 
☆★2016年8月1, 4, 7日 /ザルツブルグ:マノン・レスコー 
☆ 2016年9月12〜10月8日 /ロンドン:ノルマ (2016.4.26キャンセル発表)
☆ 2016年11月14, 18, 21, 25, 30, 12月3, 7, 10日 /メト:マノン・レスコー
☆★2016年12月18, 21, 27日 /ミュンヘン:マクベス
☆ 2017年2月5, 9, 12, 15, 18日 /ウィーン:トロヴァトーレ
☆ 2017年3月30, 4月3, 7, 12, 15, 18, 22日 /メト:エウゲニ・オネーギン
☆ 2017年5月7日 /メト:50th Anniversary Gala
☆ 2017年5月16, 19, 22, 25, 28, 31, 6月3, 6, 11, 14日 /パリ:エウゲニ・オネーギン

 ネトレプコのニュース、世界を駆け巡っていますが、ドイツでは昔のキャンセルのことがちょっこっと書かれていますよ。2012年のベルリン国立歌劇場「ドン・ジョバンニ」のドンナ・アンナ公演全部キャンセルした時のこと....この時の理由は「子供の為に時間が欲しい」。スケジュールを組む時点で考慮すべきことで、自分でめいっぱいスケジュールを組んでおきながら、なんなんだ...と思った記憶がよみがえってきました。一時期キャンセルの常習者でしたからね。性格は直らないですね。

Cast change: Anna Netrebko to withdraw from Norma /Netrebko's replacement to be announced soon.
As I have begun to prepare the role, I have come to the unfortunate conclusion my voice has evolved in a different direction. This is something I could not have anticipated when Maestro Pappano and I planned this project four years ago, as we singers have to make decisions about roles and projects several years in advance. It pains me greatly to disappoint him, the Royal Opera House, and audiences in the UK. Knowing that tickets will soon go on sale and not wanting to mislead anyone, I feel I must now be honest with myself as an artist and make this very difficult decision.'

nice!(0)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽